日向坂46 佐々木久美、“汁なし担々麺風”焼きそばの出来栄えは?今田耕司「ノーマル食べたーい!」

 よしもと所属タレント約6,000人の中から選ばれたメンバーで結成されるアイドルグループ・吉本坂46の選考過程、結成の瞬間から成長などを追いかけるドキュメンタリー番組『吉本坂46が売れるまでの全記録 シーズン2』(テレビ東京系)。6月4日放送回では「選抜 VS REDの料理対決 後半」がオンエアされた。

日向坂46『キュン』(TYPEB)

 スタジオでは今田耕司、タカアンドトシ、日向坂46・佐々木久美が吉本坂46を見守る。今田は「指原(莉乃)さんが言うてたよ! 吉本坂の2ndシングルいい曲ですねって」「俺、ここで散々聴いてるはずやのに、しっかりメロディがでてけぇへんかった」と話し出す。続けて、佐々木に「ここでやったこと、自分のグループに持ってかえってる? 例えば、“吉本坂の曲よかったよ!”とか」と吉本坂46を広めるように訴える。佐々木は「でも話題になります。吉本坂さんのMVが公開されたりすると、“公開されたよ!”みたいな感じでメンバーも見てます」と語った。トシ(タカアンドトシ)から「本当にそういう言い方? 鼻で笑ってない?」と聞かれると「違います! お世話になっている方もいるので!」と笑いながら答えた。

 また、佐々木はお笑い好きとのこと。「最近注目してるのがラフレクランさん」と言うと、今田は「好きだって言われると、モチベーション上がる」「今の時代の芸人さんは“好きだ”って聞いても繋がろうとしないから。昭和の時代は、誰かがインタビューで“ファンだ”って言ったら、“繋がらな!”って必死やったもん」と話し、スタジオを笑わせた。

 VTRでは、選抜 VS REDによる料理対決の模様をオンエア。接戦となった両者の対決を見た今田は「この番組やっているうちに(吉本坂46の)居酒屋さん出します!」「他の坂道グループにできないイベントとして、ファンに握手と料理!」と吉本坂46の今後の活動について提案した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる