>  >  > モー娘。飯窪春菜、卒業に寄せて

飯窪春菜はモーニング娘。’18の精神的支柱だったーー持ち前のタレント力とまとめ役としてのスキル

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モーニング娘。’18の飯窪春菜が8月17日、全国ツアー『モーニング娘。’18コンサートツアー秋〜GET SET, GO!〜』をもってグループから卒業することを発表した。

『Are you Happy?/A gonna』

 2011年から10期生メンバーとしてモーニング娘。の活動をスタートした飯窪。2013年からサブリーダーを担当し、まとめ役としてグループを支え続けてきた。卒業後の進路は未定だが、ソロとして芸能活動を続けていくことを発表している。

 飯窪の卒業について、『アイドル楽曲ディスクガイド』の編者であり、ハロー!プロジェクトの動向に詳しいピロスエ氏は次のように語る。

「飯窪さんは加入当初からトークスキルが高く、2013年から明石家さんま出演のラジオ番組『MBSヤングタウン土曜日』にレギュラー出演しています。同番組のアシスタントとして飯窪さんは5年の間ずっとレギュラーとして活躍しており、明石家さんまの指導もあってかトークスキルもどんどん磨かれています。それにグループ内外でコミュニケーション能力を発揮する、ハロプロには珍しいタイプのメンバーですね。ハロプロ所属メンバーはハロプロ内だけで交友関係が完結してしまう傾向が見られますが、それに比べて彼女は、『ジョジョの奇妙な冒険』の大ファンという理由で中川翔子さんと交流したり、『踊る!さんま御殿!!』での共演をきっかけに元・乃木坂46の生駒里奈さんと親交を深めるなど、グループ外での交友関係も広く築いています。そういった面を考えると、タレントとしては有望かもしれません」

      

「飯窪春菜はモーニング娘。’18の精神的支柱だったーー持ち前のタレント力とまとめ役としてのスキル」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版