嵐 大野智、女芸人が選ぶ“プロポーズされたら受ける”メンバーに 二宮和也「なんにも感じてません」

 『VS嵐』(フジテレビ系)の3月29日放送回では、女芸人チームとして尼神インター、ニッチェ、ガンバレルーヤ、安藤なつ(メイプル超合金)が、プラスワンゲストとして陣内智則、カズレーザー(メイプル超合金)が出演した。

 番組冒頭、嵐メンバーはエイプリルフールをテーマにトークを展開。「あんまり好きじゃない」という相葉雅紀は、「空気読めない嘘つく人いるじゃん。すげぇ仲良い友達カップルが離婚しました。ウッソ! って言われても気持ちが上がってこない」と持論を語った。続けて二宮和也は4月1日が誕生日の高橋克実に「ウソでもいいから祝ってください」と言われて以来、「一回も祝ってない」と明かした。メンバーのエピソードを聞いてなぜかニヤける松本潤は話を振られると、「言えないんですよね。言えないことばっか。毎年エイプリルに嘘つく家族がいまして。色んな人から同じ情報が俺のところに入ってくる」と説明。大野智が「最終的に怒っちゃうの?」と尋ねると、「最初から気づくでしょ。毎年来るんだから!」と苦笑しつつ「でも最近はそれが楽しいですよ。4月1日来たんだな、春来たんだなって思う」と語った。

 久々の実施となった「デュアルカーリング」。櫻井翔が「確実に平昌で盛り上がった恩恵」と指摘すると、周囲の反応を受けて「そうだよね〜じゃない。そだね〜」と言い、スタジオは微妙な空気に。続きを期待するようなスタジオに、櫻井は「あっもう終わりです。もう弾はなくなりました」と苦笑した。ゲストとして登場したカズレーザーは、以前好みのタイプだと言っていた櫻井と同じチームに。「主に学歴がタイプなんですよ。慶應卒に弱いもんで」と説明し、笑いを誘った。

 続けて2択の質問に直感で答え、回答がチームの中で多数派に入ると得点獲得となる特別企画「ベタ嵐」へ。「プロポーズされて受けるなら?」という質問に、女芸人チームは7人中5人が大野と回答。しかし、感想を聞かれた二宮は「なんにも感じてませんでした」とクールにコメントし、大野も「いや、無いんで次行ったらいいんじゃないですか」と受け流した。アジフライにソースかしょうゆか、という質問には大野と松本がしょうゆと回答。櫻井翔が「松潤は少なくともソースだろ!」とツッコミを入れると、「カニクリームコロッケの問題が出てきたら確実。そらもう普通のソースです」と説明した。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!