>  >  > HKT村重、“おバカキャラ”が炸裂?

HKT48 村重杏奈、『さんま御殿』で衝撃発言連発 「漢字に2つ読み方があるのが理解できない」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 明石家さんまがMCを務める『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)の2月27日放送回では「東大・京大インテリ軍団 vs ノットインテリ」がオンエア。ゲストとしてインテリ軍団にヒャダインら、ノットインテリ軍団にHKT48・村重杏奈、超特急・ユーキらが出演した。

HKT48『092』(TYPE-A)(2CD+2DVD)

 初登場のユーキは「僕、超特急というグループやってまして。5号車ユーキ……」と自己紹介し、さんまを怪訝な顔にさせながら、「ドジっ子担当、イメージカラーは赤」と続けた。さんまは「ドジっ子担当? お前いくつや」と苦笑。「今23歳です」と答えスタジオを驚かせると、「でも6年前から決めてるんですよ」と明かした。

 一方、ロシア人とのハーフである村重は「私はHKTで一番可愛くて面白いっていうのを売りにやってます」と発言。これにはさんまも「えっ。面白いっていうのを売りに……こっわ〜」と驚いた表情に。村重はメンバーの宮脇咲良から「言ってることが支離滅裂」と言われていることを明かすも、さんまはゲストの滝沢カレンを指し、「支離滅裂……かなわないよ〜」と苦笑した。すると三四郎・小宮浩信が「支離滅裂が言えるかわからないから、裏でメモ書きしてた。見ながら喋ってましたもん」と暴露。村重が手に書いたメモを堂々と見せると、出川哲朗は「多分だけど、書いたのを自分から見せに行かないほうがいい」とアドバイスした。

 インテリ軍団・齋藤孝の友人が「虎穴に入らずんば虎子を得ず」を「とらこ」と読み間違えていたという話題では、村重が「え、それって音読みとか訓読みとかのやつですか。でも私、漢字に2つ読み方があるのが理解できない」と発言。さんまは「あ、ロシアやからか。……いや日本で育ってる」とノリツッコミした。

 続いてユーキは「“あくまでも”ってあるじゃないですか。デビルの方だと思ってた」と言い、さんまから「同じ氷上じゃない」と指摘された。ユーキは「めっちゃ同じ感覚でした、今」と笑顔を見せ、「“まぐろ”みたいなことですよね」と謎めいた発言をした。さらに「ヒャダインさんとかによくご飯連れてってもらう」と明かしたユーキ。さんまが「ちゃんと教育せぇよ」と言うと、ヒャダインは「本当、寿司ネタ見ても(漢字が)何も読めないですね」と苦笑した。すると村重が「なんか『玉子』とか『王子お願いします』とか(言ってそう)」と的外れなことを言い、さんまから「競技違う。それジャンプ、ジャンプ。スピードスケートやから今」と鋭いツッコミを入れられた。

      

「HKT48 村重杏奈、『さんま御殿』で衝撃発言連発 「漢字に2つ読み方があるのが理解できない」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版