ラストアイドルが語る、デビューにかける思い 「覚悟とか受け入れる強さが全然違う」

ラストアイドルが語る、デビューにかける思い 「覚悟とか受け入れる強さが全然違う」

センターが変わると、こんなにも受ける印象が変わるんだ(大石)

ーーラストアイドルのデビュー曲「バンドワゴン」は、それこそ番組初回から歌ってきた大切な曲で、メンバーが入れ替わったらその都度、新しい編成でパフォーマンスをしてきました。歌うときの気持ちや感情の込め方も、毎回違ったんじゃないでしょうか?

吉崎:メンバーが入れ替わったときは、新しく入ってきた子が心配になってしまって、その子のことを気にかけてパフォーマンスすることが多くて。曲中に7人で円を作るところがあるんですけど、そこでは無意識のうちにその子に向けて笑顔を見せてる気がします。

他のメンバー:うんうん。

吉崎:でも、今までは暫定メンバーとして歌って踊ってきたから、いまだに「私たちの歌!」という感じがしなくて。この曲を歌うと、まだ周りに試されているんじゃないかって気持ちになってしまうんです。

長月:わかる。

大石:でも、なな(阿部)が入ったときは、曲の印象がガラッと変わったよね。センターが変わると、こんなにも受ける印象が変わるんだって驚いたのを覚えています。

長月:一緒に踊っていても、菜々実はついつい見ちゃうんです。本当にすごいよね?

吉崎:ふだんとのギャップ含め、大好き(笑)。

阿部:ふふふ(笑)。

大石:ふだんはすごくおとなしくて、あんまりしゃべらないんですよ。しかも、よく食べるのもギャップ(笑)。

阿部菜々実

阿部:私は毎回「もうこのメンバーで踊るのは最後かもしれないし、自分がここで歌うのも最後かもしれない」と思っていて、一回一回を大切に歌ってきたんです。みんなが言ってくれたように、ふだんは全然自分を表に出さないんですけど(笑)、パフォーマンスをしているときだけは少し自信を持てるので、パフォーマンスにすべてを賭けてます。

吉崎:そうだったんだ。こういうときしか、そんな話してくれないから(笑)。

阿部:(笑)。

吉崎:そうなんです。こういう取材も今後さらに増えていくと思いますし、お互い考えていることを知れる良いチャンスになりそうです。

「アイドルといえばラストアイドル」と言われるまでに成長したい(阿部) 

ーーでは最後に、ラストアイドルをどういうグループにしていきたいか、今後の目標を聞かせてください。

鈴木:私はもともとアイドルが大好きで、握手会とかライブにもずっと参加していたので、そこで見てきたことをグループに活かせたらと思ってます。そして、いろんな入れ替わりを経て最終的にこのメンバーになったので、一人ひとりが勝ったという気持ちを忘れずに、今までにないアイドルグループになりたいです。

大石:私はみんなの足を引っ張ることもまだ多いので、自分個人の強化がまず必要かなと。メンタル的にもちょっと弱い部分があるので(笑)、どんどん成長する姿を見せられたらいいなと思ってます。

古賀:普通はオーディションってファンの人が見てないところでして、そこで受かった人が表に出ていると思うんですけど、私たちの場合はオーディションしているところを全部テレビで見せていて。自己アピールをしたり歌ったり、それこそ恥ずかしいところも全部オープンにすることで、これからアイドルになりたい女の子にとって少しでも勇気づけられる存在になれたらいいなと思います。

長月:今アイドルといったらAKB48さんや乃木坂46さんとかだと思うんですけど、そこにラストアイドルファミリーって言葉が入っていけたらいいなと思っていて。私はセカンドユニットのシュークリームロケッツと兼任しているんですけど、ラストアイドルでは自分の個性を出すことを頑張って、シュークリームロケッツでは自分がグループを引っ張っていける存在になりたいです。

安田:私はこの番組を通して、夢を掴むことの難しさを改めて知りました。正直、自分のことが嫌いになるぐらいに性格がひねくれそうになったこともあったんですけど、逆にこの番組でいろんな感情を知れたからこそ、皆さんに「バンドワゴン」という曲を届けられるんじゃないかなと思っていて。「バンドワゴン」の歌詞は何度も挫折しそうになったけど、本当に自分がなりたいものは何なのか、自分のなりたいものに向かって、本気でぶつかっていって夢を叶えるっていう、人を励ます歌だと思うんです。私たちが今まで戦ってきて勝ち残れて、自分たちの夢を叶えられたように、今夢を追っている皆さんに「夢をあきらめないで」っていう応援の気持ちを込めて、一回一回「バンドワゴン」を披露して、聴いた人に元気や勇気を与えられるアイドルになりたいなと思っています。

吉崎:……ちょっと感動して泣きそうになっちゃったんだけど(苦笑)。

安田:えーっ?(笑)。

吉崎:えっと……ここまで4カ月間の成長とか覚悟とか、すべてを「バンドワゴン」という曲で表現していきたいです。私たちの魅力は、審査員一人ひとりに選んでいただいてここまで勝ち残れた強さだと思うんです。それによってメンタルが強くなったと思うので、それが魅力だと思ってもらえるようなアイドルになりたいです。

阿部:番組内で成長できたこともたくさんあるんですけど、私にはアイドルとして足りない部分がまだたくさんあるので、これからもっといろんなことに挑戦していくことで、「アイドルといえばラストアイドル」と言われるまでに成長したいなと思います。

(取材・文=西廣智一/写真=三橋優美子)

インタビューアザーカット&各ユニットアーティスト写真

Arrow
Arrow
阿部菜々実(写真=三橋優美子)
ArrowArrow
Slider
 

Good Tearsメンバーコメントはこちら

メンバーが語る、Good Tearsに選ばれた心境と今後の意気込み

■リリース情報
1st Single『バンドワゴン』
2017年12月20日(水)発売

【初回限定盤TYPE-A】(CD+DVD)¥1,667(税抜)
<CD収録内容>
1. バンドワゴン
2. ラスアイ、よろしく / ラストアイドルファミリー
3. 涙の仮面 / Good Tears
4. バンドワゴン(instrumental)
5. ラスアイ、よろしく / ラストアイドルファミリー(instrumental)
6. 涙の仮面 / Good Tears(instrumental)

<DVD収録内容>
「バンドワゴン」「涙の仮面 / Good Tears」ミュージックビデオ

【初回限定盤TYPE-B(CD+DVD)】¥1,667(税抜)
<CD収録内容>
1. バンドワゴン
2. ラスアイ、よろしく / ラストアイドルファミリー
3. 想像上のフルーツ / シュークリームロケッツ
4. バンドワゴン(instrumental)
5. ラスアイ、よろしく / ラストアイドルファミリー(instrumental)
6. 想像上のフルーツ / シュークリームロケッツ(instrumental)

<DVD収録内容>
「バンドワゴン」「想像上のフルーツ / シュークリームロケッツ」ミュージックビデオ

【初回限定盤TYPE-C(CD+DVD)】¥1,667(税抜)
<CD収録内容>
1. バンドワゴン
2. ラスアイ、よろしく / ラストアイドルファミリー
3. Again & Again / Someday Somewhere
4. バンドワゴン(instrumental)
5. ラスアイ、よろしく / ラストアイドルファミリー(instrumental)
6. Again & Again / Someday Somewhere(instrumental)

<DVD収録内容>
「バンドワゴン」「Again & Again / Someday Somewhere」ミュージックビデオ

【初回限定盤TYPE-D(CD+DVD)】¥1,667(税抜)
<CD収録内容>
1. バンドワゴン
2. ラスアイ、よろしく / ラストアイドルファミリー
3.失恋乾杯 / Love Cocchi
4. バンドワゴン(instrumental)
5. ラスアイ、よろしく / ラストアイドルファミリー(instrumental)
6. 失恋乾杯 / Love Cocchi (instrumental)

<DVD収録内容>
「バンドワゴン」「失恋乾杯 / Love Cocchi」ミュージックビデオ

<初回限定盤封入特典>
メンバー別ソロフォトカードまたはグループ撮影会参加権付グルー プ別フォトカード(ランダム封入)
グループ撮影会日程:2017年12月23日(都内某所)
先着特典:両面ポスター

【WEB盤(CD)】¥926(税抜)
<CD収録内容>
1. バンドワゴン
2. ラスアイ、よろしく / ラストアイドルファミリー
3. バンドワゴン
4. ラスアイ、よろしく / ラストアイドルファミリー(instrumental)

<WEB盤限定特典>個別握手撮影会参加券
2018年3月4日(日)京都国際会館 イベントホール
2018年3月25日(日)幕張メッセ

番組オフィシャルサイト 
ラストアイドル Project site
オーディションサイト 
ユニバーサルミュージック公式サイト

チェキプレゼント

ラストアイドルのチェキをプレゼント。応募要項は以下のとおり。

<応募方法>
リアルサウンドの公式Twitterをフォロー&本記事ツイートをRTしていただいた方の中から抽選でプレゼントいたします。当選者の方には、リアルサウンドTwitterアカウントよりDMをお送りさせていただきます。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。
※当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

<応募締切>
12月31日(日)まで

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!