>  >  > 高橋優が歌う「人」との繋がり

高橋優の音楽は、常に「人」と共にあるーーベストアルバム以降の快進撃と新作の関係を分析

関連タグ
高橋優
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 高橋優の快進撃が止まらない。11月16日にリリースされた2年3カ月ぶりの作品となる5thアルバム『来し方行く末』が、初日オリコンデイリーチャートで3位を、ウィークリーチャートでは4位を獲得。テレビなどのメディアで彼の姿を見たり、歌を聴いたりする機会もぐっと増えた。元々デビュー前の2010年4月に「福笑い」が東京メトロのCMソングに抜擢され、2013年11月には自身初の日本武道館公演を成功させるなど、アーティストとして順風満帆に進んできた彼だが、その快進撃が際立ち始めたのはここ数カ月だ。メジャーデビュー5周年を記念してベストアルバム『高橋優 BEST 2009-2015『笑う約束』』をリリースしたのが昨年7月。リリース直後、彼は地元秋田でフリーイベントを開催し、秋田県知事からもエールを送られる中、「あきた音楽大使」に任命された。そんな地元愛、音楽愛を踏まえてここ数カ月の彼の歩みを振り返ってみると、常に彼の周りには「人」がいたという事実が浮かび上がってきた。

 まず彼は、幅広いアーティストと共演したり、様々な場所で自らの歌を響かせたりしてきた。今年7月には、『MTV Unplugged』に出演。フラワーカンパニーズの名曲「深夜高速」のカバーも披露し、後日、MTVではフラカンとの対談特番も組まれた。9月には、野外音楽フェス『秋田CARAVAN MUSIC FES 2016』を地元・秋田県横手市にて初主催。チームしゃちほこやウルフルズなど、多彩な出演アーティストとのコラボレーションも披露した。10月には、『テレビ朝日ドリームフェスティバル2016』でGLAYとコラボレーションを果たし、TERU(Vo)と「SOUL LOVE」を熱唱。さらに、日本最大級のハロウィンイベント『ジャック・オー・ランド』に出演し、俳優である佐藤健とこの日限りの異色ユニット「YUTAKE」でパフォーマンスした。

161202_yuu_live1.jpeg

 

161202_yuu_live2.jpeg今年7月に出演した『MTV Unplugged』

 11月には、バラエティー番組にも数多く出演し、歌だけではなくキャラクターも全開にして、お茶の間の目を惹きつけた。まずは『スッキリ!!』(日本テレビ系)に生出演し、「明日はきっといい日になる」をパフォーマンス。MCの加藤浩次からはカラオケでよく歌うと言われ、大竹しのぶ、佐藤健、近藤春菜(ハリセンボン)といった著名人からのメッセージや、貴乃花親方の25周年祝賀会に呼ばれてパフォーマンスしたことなどが紹介された。そして、『A-Studio』(TBS系)に出演。笑福亭鶴瓶とのトークと共に、服部隆之が編曲・指揮、金原千恵子ストリングスが演奏という豪華編成で「BEAUTIFUL」も披露された。さらに『行列の出来る法律相談所』(日本テレビ系)のスタジオゲストに出演。「明日はきっといい日になる」を弾き語りでパフォーマンスし、この日の出演者だった関ジャニ∞の大倉忠義や、事務所の先輩である福山雅治とのエピソードも紹介された。

      

「高橋優の音楽は、常に「人」と共にあるーーベストアルバム以降の快進撃と新作の関係を分析」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版