JUMP、キスマイ、セクゾ……世間とファンでは“メンバーのイメージ”こんなに違う!?

Sexy Zone 佐藤勝利

realsound-Sexy Zoneth_.jpg(C)タナカケンイチ

 非の打ち所のないパーフェクトフェイスの持ち主で、社長のジャニー喜多川氏の“スペオキ(=スペシャルお気に入り)”とも言われている、佐藤勝利。歌番組ではキラキラ眩しい完璧な王子様像を見せており、王子キャラがウリのメンバー・中島健人にも引けをとらないほどである。しかし、ライブのMCやバラエティ番組を見ると、鋭いツッコミ役であることが分かる。中島健人や菊池風磨はボケ発言を連発するし、松島聡とマリウス葉は天然発言で意図せず笑いを生み出しており、Sexy Zoneは佐藤以外全員がボケ担当。佐藤はそれらを丁寧に拾い、的確なツッコミを入れている。佐藤がいなければSexy Zoneのトークは回らないと言っても良いほどである。また、相手を「お前」と呼んだり、「相手の困った顔が好き」と発言するなど、たまに見せるドSな部分も、彼の容姿からは想像しがたい意外な要素である。パフォーマンスだけでは分からない佐藤の性格が、ファンの心をさらに掴んでいるのだと思う。

 深く入り込むほど、新しい一面を見せてくれるジャニーズメンバーたち。次々に知らない部分を発見できることこそ、ジャニーズの面白さなのかもしれない。他にもギャップを持つメンバーは多々存在する。ぜひ、彼らの新しい魅力を掘り下げていってみてほしい。

(文=高橋梓)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる