嵐・櫻井翔 ×相葉雅紀のコンビはなぜ好感度高い? ギャップが生み出す“親しみやすさ”に迫る

 知性派なのにどこか情けない櫻井、優しくみえて実は熱い相葉。嵐の中でも特に好感度の高いふたりには、アイドルとして魅力的なギャップがあることがわかる。そして、そんなふたりが揃うと“櫻葉コンビ”として、さらなる魅力を放つ。嵐に詳しいライターの青井サンマ氏は、その著書『嵐ヲタ絶好調超!!!!』において、ふたりとも弟がいる“お兄さんキャラ”であることを指摘しつつ、「プライベートでは、よく行く服屋さんが一緒で、お揃いになってしまったこともあるそう。仲良しですね!」と記しているように、ふたりのやり取りはいつも微笑ましい。そんなところもきっと、彼らの好感度の高さに繋がっているのだろう。

 かつて『ひみつの嵐ちゃん』の特番「俺の千葉」では、相葉が地元・千葉の魅力を櫻井に伝え、その心温まる交流の数々が大きな反響を呼んだが、30代となったふたりによる特番にも期待したい。

(文=松下博夫)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる