>  >  > 『ミス・シャーロック』ポスター公開

竹内結子×貫地谷しほり『ミス・シャーロック』、吉田ユニと祐真朋樹が手掛けたポスター公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月27日からHuluで配信される、竹内結子主演ドラマ『ミス・シャーロック/Miss Sherlock』のポスタービジュアルが公開された。

 本作は、かの有名なシャーロック・ホームズとジョン・ワトソンが、現代の東京で女性として存在していたら……という設定で描かれるミステリー・ドラマ。シャーロック役を竹内、“和都さん”役を貫地谷しほりが務めるほか、滝藤賢一、中村倫也、大谷亮平、小澤征悦、斉藤由貴、伊藤蘭の6人が、ほぼ毎話登場するレギュラーキャストとして出演する。動画配信サービスHuluと世界有数のケーブルテレビ放送局HBOが初タッグを組んで製作され、世界19カ国で配信される予定だ。

 今回公開されたポスタービジュアルは、星野源のCDジャケットなどで知られるアートディレクターの吉田ユニが手掛けた。また、竹内と貫地谷の衣装は、ファッション界の第一線で活躍するトップスタイリスト・祐真朋樹がスタイリングしたもので、2人の美しさとキャラクター性の対比が際立つ仕上がりとなっている。

(左から)吉田ユニ、竹内結子、貫地谷しほり、祐真朋樹

コメント

吉田ユニ

女性2人がシャーロックとワトソンを演じるということで、ポスタービジュアルでは女性らしさを考慮しつつ、シャーロック・ホームズであることが伝わるものを入れたいと思いました。制作陣から頂いた「赤」や「東京」といったキーワードをヒントに自由に考えた結果、
女性らしさの象徴である花、その中でも可愛いだけではない美しさを象徴する赤い薔薇を使おう、と。それらをパイプやペン、物語の中で発生する事件性に見立てて使いながら、ちょっと衝撃的なシチュエーションを表現しました。
私は普段、世界に向けてビジュアルを制作するときは、キャッチコピー(言葉)がなくても伝わるものを意識しています。今回は竹内さんと貫地谷さん演じるキャラクターが素敵だったので2人が映えるものを、と考えたら自ずとシンプルなものになりました。子どもの頃からサスペンスやミステリーが大好きで、シャーロック・ホームズも身近な存在として感じてきた私にとって、今回はとてもうれしいお仕事でした。

祐真朋樹

もともとファッションも含めてシャーロック・ホームズ自体に興味がありました。
近年の映画やドラマもほとんど見ていますし、ロンドンのシャーロック・ホームズ博物館にも行ったことがあります。なので、当初は従来のシャーロックのイメージに凝り固まっていたのですが、台本を読んでもっと軽く考えようと思いました。
今回は日本人的な解釈でシャーロック・ホームズを描く、まったく新しい作品なので、衣裳でもチャレンジしようと思いました。ポスタービジュアルで大切にしたのは、台本から得た「シャーロックと和都はふたりでひとつ」という解釈。冷酷である種サイコパス的な一面もあるシャーロックに対し、それをケアするワトソン――ふたりの対比が出ればいいなと思い、竹内さんにはピシッとしたメンズライクな黒の衣裳を、貫地谷さんにはフェミニンな一面が出る衣裳を着ていただきました。海を越えてどれだけ多くの方が見て、何を感じるのか…そんなことを想像するだけでも面白い作品ですし、僕にとってもチャンスだと思っています。

■放送・配信情報
『ミス・シャーロック/Miss Sherlock』
4月27日(金)Hulu独占配信/世界19カ国同日放送[全8話]
日本=Hulu独占配信 世界19カ国=HBOアジア独占放送
出演:竹内結子、貫地谷しほり、滝藤賢一、中村倫也、大谷亮平、小澤征悦、斉藤由貴、伊藤蘭ほか
脚本:丸茂周、小谷暢亮、政池洋佑、及川真実、森淳一
監督:森淳一、瀧悠輔、松尾崇
音楽:末廣健一郎
エグゼクティブ・プロデューサー:長澤一史、毛利忍、Jonathan Spink、Beibei Fan、石田和義
プロデューサー:戸石紀子、村上公一
制作プロダクション:ROBOT
(c)2018 HJ HOLDINGS, INC & HBO PACIFIC PARTNERS, V.O.F
公式サイト:https://www.happyon.jp/static/miss-sherlock/

「竹内結子×貫地谷しほり『ミス・シャーロック』、吉田ユニと祐真朋樹が手掛けたポスター公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版