>  >  > 『太陽を掴め』予告映像公開

青春×音楽映画『太陽を掴め』予告映像公開 若者たちが織り成す“愛”と“激情”の青春模様

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 吉村界人、浅香航大、岸井ゆきの出演作『太陽を掴め』の予告映像が公開された。
 
 本作は、第27回東京学生映画祭のグランプリと観客賞をダブル受賞した中村祐太郎監督が、音楽を題材に若者たちの青春模様を映し出していく長編映画。子役出身で、今はミュージシャンとして活動するヤット(吉村界人)、フォトグラファーのタクマ(浅香航大)、タクマの元恋人であるユミカ(岸井ゆきの)の3人が、それぞれ悩みを抱えながらも、日々を懸命に生きていく姿を描く。

『太陽を掴め』予告映像

 公開された予告映像では、ヤットの白熱のライブシーンをはじめ、ヤット、タクマ、ユミカの関係性が時間と共に変化していく様子が映し出されていく。予告の最後では、「俺は、お前が欲しいんだよ」とユミカに対するヤットの想いが吐露されるシーンも確認できる。

 本作は、第29回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門でのワールドプレミアを経て、12月24日より全国順次公開される予定だ。また、東京国際映画祭の10月26日と11月1日の上映では、スタッフとキャストによる舞台挨拶、監督による上映後のトークショーが予定されている。

■公開情報
『太陽を掴め』
12月下旬よりテアトル新宿ほか全国順次公開予定
出演:吉村界人、浅香航大、岸井ゆきの、三浦萌、森優作、内田淳子、松浦祐也、古舘寛治、柳楽優弥(友情出演)
監督・脚本:中村祐太郎
プロデューサー:髭野純
脚本:木村暉
制作・配給:UNDERDOG FILMS
100分(予定)/カラー/2016/シネマスコープ
(c)2016 UNDERDOG FILMS

「青春×音楽映画『太陽を掴め』予告映像公開 若者たちが織り成す“愛”と“激情”の青春模様」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版