>  >  > 銃乱射事件に対する映画界の受け止め方を読む

アメリカ史上最悪の銃乱射事件を、映画界のセレブたちはどう受け止めたか?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月12日未明(日本時間12日午後)、米フロリダ州オーランドの同性愛者向けナイトクラブで、銃乱射事件が発生。49人が死亡、50人を超える人々が負傷するというアメリカ史上最悪の大惨事となり、容疑者オマル・マティーンは警察との銃撃戦の末、射殺された。アメリカではこれまでも、2007年のバージニア工科大学での銃乱射事件で容疑者を含む32人が死亡、2012年のコネチカット州ニュータウンでは容疑者を含む28人が死亡する銃乱射事件が起きており、再びの悲劇がアメリカ国内だけでなく、世界中を震撼させた。

 このショッキングな事件に多くのセレブたちが哀悼の意を表し、インスタグラムに続々とコメントを発表。女優のジュリア・ロバーツは「犠牲者の方々に心よりお悔やみ申し上げます」、ケイト・ハドソンは「心よりの愛と光を事件のご遺族と友人の方々に捧げます」、同性愛者であることをカミングアウトしているエレン・ペイジは「私の心は犠牲者の方々やご家族と共にあります。今回われわれのコミュニティは大きな打撃を受けましたが、あまりにもむごい大惨事に苦しむ今だからこそ、お互いに支え合うべきです」、ジェシカ・アルバは「私の心はこの悲劇の被害者と、それを悼む多くの人々と共にあります」とコメントを寄せた。

Condolences andprayers to Orlando (絵文字) #prayfororlando

Julia Roberts ️️さん(@juliarobertsoriginal)が投稿した写真 –

(絵文字) Sending love and light to the families and friends of lost ones in Orlando (絵文字)

Kate Hudsonさん(@katehudson)が投稿した写真 –

 映画界だけでなく、音楽界からもインスタグラムに多くのコメントが寄せられており、歌手のレディ・ガガは「犠牲者の方々のご家族のために祈りを捧げます。愛は憎しみに勝るのです。悪に惑わされることなく共に手を取り立ち上がりましょう」、ジャスティン・ティンバーブレイクは「たったひとりの男性によって引き起こされた惨事はあまりにも残酷過ぎる。自分は人々に喜びや愛を届けるために音楽を作っているのに……。ぼくらはみんなただ愛されたいと願っている同じ人間同士なんだとわかってもらいたいんだ」、マドンナは「私の心は今回の事件の犠牲者とそのご家族と共にあります。暴力も憎しみも今すぐなくすべきよ!」とコメントしている。

We can always count on one another's pain to remind us what strength is all about. #UnitedAsHumans #UnitedAsFriends

Lady Gagaさん(@ladygaga)が投稿した写真 –

Last night – in celebration of pride- a group of people – people like you or me or your neighbors or family were dancing & listening to music & celebrating life, just like you or me or your neighbors would. And then, one man and his guns took that life away from them. That's cruel. And it's exactly against what America stands for. I try to make music that hopefully brings joy to people and makes people dance and makes people feel and makes people LOVE… Because there's nothing more pure and beautiful than that act- and the fact that that resulted in the largest mass shooting in American history leaves me heartbroken. I used to LIVE there. I hope we can wake up and realize we are ALL THE SAME. Just humans. One species. Just wanting to be LOVED. #PrayForOrlando #MoreLoveLessHate

Justin Timberlakeさん(@justintimberlake)が投稿した写真 –

Stop Hate. Stop Violence. (絵文字)#revolutionoflove

Madonnaさん(@madonna)が投稿した写真 –

 この事件の影響で、海洋アクションドラマ『ザ・ラスト・シップ』シーズン3の初回エピソードに登場するナイトクラブでの銃乱射シーンが、オーランドの事件を思い出させることからプレミア放送が延期。放送局自ら自主規制し、放送延期を決定したとのこと。一方、銃乱射事件が起きたフロリダ州オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールドを運営する米ディズニーは、今回の事件の被害者支援に名乗りを上げ、新たに設立した“OneOrlando基金”を通して、100万ドル(日本円でおよそ1億400万円)を寄付することを発表した。

      

「アメリカ史上最悪の銃乱射事件を、映画界のセレブたちはどう受け止めたか?」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版