>  >  > ジャニーズJr.、注目株5選

ジェシー、安井謙太郎、高田翔……俳優として才覚を見せる、ジャニーズJr.の注目株5人

関連タグ
5→9~私に恋したお坊さん~
アイドル
イケメン
サイレーン 刑事×彼女×完全悪女
ジャニーズ
俳優評
青春探偵ハルヤ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャニーズといえば、歌や踊りでファンたちを魅了するイメージも大きいが、中には俳優業に徹し、演技で高い評価を受けている人材も少なくない。その筆頭は、現在公開中の映画『グラスホッパー』の主演を務めている生田斗真や、演技派との呼び声も高く様々な映画・ドラマ作品に出演している風間俊介などだろう。本来であれば、CDデビューを果たして初めて“ジャニーズJr.”から“ジャニーズ”へとステップアップするのだが、先ほどあげた2人は、Jr.のまま俳優としてブレイクした稀な存在だ。そこで本稿では、現在ジャニーズJr.でありながら、すでに俳優業で才覚を見せているメンバーを5名紹介したい。

ジェシー

 アメリカ人の父親と日本人の母親を持つハーフアイドルのジェシーは、その目鼻のくっきりとした顔立ちや身長183cmというスタイルの良さもあって、ファンからの人気も高く、Jr.の中でも圧倒的な存在感を示している。俳優としての活動は、2012年の『私立バカレア高校』からスタートし、これまでコンスタントに連続ドラマや映画、舞台に出演してきた。一般的な認知度はまだ高くないようだが、今後出演する作品によっては、王道のイケメン俳優として一気にスターダムへと駆け上っていくポテンシャルを備えているといえよう。

安井謙太郎

 安井謙太郎は、『BAD BOYS J』の中川健二郎役で凶暴な演技を披露したり、『黒服物語』ではキャバクラのボーイ役を務めるなど、いままで個性的な役柄を演じている。また、演出家・小池修一郎の舞台『オーシャンズ11』に出演するなど、映像だけに留まらない活動も見逃せない。2016年には、中山優馬が主演を務める映画『ホーンテッド・キャンパス』への出演が決まっている上、MCやタレントとしての才能も評価されていることから、バラエティ番組などでマルチに活躍していく可能性も高い。来年以降も目が離せない存在となりそうだ。

高田翔

 木曜ドラマ『青春探偵ハルヤ』にフジテレビ系『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』と、今季ドラマクールの2作品に出演している高田翔。2007年からジャニーズJr.で活動を始めた彼は、もともと2004年に子役として芸能デビューしており、劇団四季『ライオンキング』ではヤングシンバ役を務めた実績もある。Jr.に所属後も、2008年にテレビドラマ『バッテリー』の準主役に抜擢されたりと、着実に役者としてのキャリアを重ねてきた。いま最も、Jr.の演技派として注目を集めている存在のひとりで、このまま俳優としてブレイクする可能性もありそうだ。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版