>  >  >  > Smokey Robinson

Smokey Robinson

(スモーキー・ロビンソン)

ボブ・ディランをして「20世紀最高の詩人のひとり」と言わしめた男、スモーキー・ロビンソン。彼が描き出す詞世界にソウル特有のセクシーさは感じられないが、情景描写や脚韻の巧妙さにおいて彼の右に出るものはいない。そんなロビンソンはもちろん作曲家としても超一流の腕前を持つ。その甘くて切なくて洗練されたメロディ・ラインはエヴァー・グリーンな魅力を放ち、R&B/ロック/ポップスとジャンルを問わずさまざまなアーティストたちによってカヴァーされている。
そして語るべくはロビンソンの歌声である。“泣き”のファルセットを持ち味とする彼の歌唱はバラードに絶妙にフィットし、「ウー・ベイビー・ベイビー」や「ビーイング・ウィズ・ユー」といったナンバーたちの出来には、どんな聴衆もため息をつかざるを得ないだろう。
ミラクルズとともに活動し作曲家としても活躍した<MOTOWN>時代——そしてよりスウィート&メロウさを深化させたソロ時代——と数々のヒット曲を放ってきたロビンソン。その楽曲群は永遠に劣化しない、ダイヤモンドのような魅力を保ち続けている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版