>  >  >  > Scritti Politti

Scritti Politti

(スクリッティ・ポリッティ)

グリーン・ガートサイド率いるスクリッティ・ポリッティは、ポップ・シーンにおけるアヴァンギャルド志向のリーダーであり続けた。最高に官能的なラヴ・ソング「ザ・スウィーテスト・ガール」でも、政治を皮肉った「ジャック・デリダ」でも、ガートサイド独特の甘い息遣いの感じられるファルセット・ヴォイスは聴く者の耳について離れないのだ。
デビュー当初は踊るのにおあつらえ向きなポスト・パンク・バンドのひとつに過ぎなかったが、その後急速に、不思議な魅力をもったソウルフル・サウンドを作り出すように変化——。その独創的な楽器の組み合わせや、複雑なダンス・ビートを特徴としたヒット曲の数々は何十年経っても決して色褪せることはないだろう。
最近ではゲストにモス・デフを迎え、UKオルタナティヴ・ロックにヒップホップをはじめとするアーバン・ミュージックのテイストを取り入れるなど、新たな方向性も打ち出している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版