> Jake Shimabukuro

Jake Shimabukuro

(ジェイク・シマブクロ)

76年、ハワイ州ホノルル出身のウクレレ・プレイヤー。4歳よりウクレレを始め、高校を卒業したばかりの98年にピュア・ハートのメンバーとしてデビュー。即興性に富むというウクレレの特性を活かしながらロックやジャズ、ブルースなどのあらゆる音楽を取り込んだそのスタイルはハワイアン・ミュージック・シーンに大きな衝撃を与えた。ジミ・ヘンドリックやエディ・ヴァン・ヘイレンといったギタリストをも彷彿とさせるジェイクのプレイも高い評価を獲得。00年にピュア・ハートが解散し、その後、コロンでの活動を経て、02年1月にソロ・アーティストとしての活動をスタートする。<ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル>と専属契約を交わし、ミニ・アルバム『サンデー・モーニング』(02年7月)、『スカイライン』(02年11月)を立て続けにリリース。03年のフジロック出演をはじめ、来日公演も数多く行っている。
04年6月、ソロとしては3作目となるアルバム『ウォーキング・ダウン・レインヒル』を発表する。

Jake Shimabukuroの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版