>  >  > V6井ノ原『あさイチ』卒業理由明かす

V6 井ノ原快彦、『あさイチ』卒業理由語る「一人が辞めるんだったら、みんなで辞めたほうがいい」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月7日放送の『あさイチ』(NHK総合)で、司会の有働由美子アナウンサーと井ノ原快彦、NHK解説委員の柳澤秀夫が、3月いっぱいで番組を卒業することを発表した。

 番組冒頭、有働アナが「8年間この三人で務めてきたんですけど」と同局で放送の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』とともにスタートしたことを振り返り、「3月いっぱいでこの三人でお伝えする『あさイチ』は終わりということになります」と卒業することを明かした。井ノ原は「2010年初めてお会いしたのがたしかポスター撮りの時で、すごく息があった。僕が言わせてもらうのも失礼かもしれないんですけど、友達みたいな感覚があった」と懐かしそうな表情に。さらに柳澤はお昼に三人でサンドウィッチを食べたことに触れ、「5分もしないうちにずっとこう、一緒にいたような雰囲気になっちゃった」と言うと、井ノ原は「昨日のことも忘れちゃうのに……」とコメントし、笑いを誘った。

 「誰か一人が辞めるんだったら、みんなで辞めたほうがいいとずっと思っていたので」と今回の卒業への思いを語った井ノ原。「女子アナの方で8年続くって、まぁないんじゃないですか。だいたい4年くらいでスタッフの方も変わっていかれる中で」と改めて有働アナを労った。これに対し有働アナは「ありがとうございました」とお礼を述べ、「一部結婚じゃないか、とか、プライベートの充実のために(と報道されている)。プライベートの充実のために仕事なんか辞めないよね」と一部報道をはっきりと否定。これには井ノ原も「してるから。充実してない前提やめて。結婚してても充実してない人いるから」と言うと、有働アナは「ですよね? 私は(結婚)してないけど充実してるから」と力強く語った。

 改めて8年間を振り返り、柳澤は「三人で一緒に船に乗って旅に出た気がしてる。だからもう当たり前のことで、旅終わるんだったら一緒に船を降りる。普通だよね」と表現すると、井ノ原は「いぇー」と言い、柳澤と抱き合った。後任について井ノ原が「近江(友里恵)さんなんですか?」と尋ねると、「それね、正式に発表されてないから……」と首をかしげる有働アナ。井ノ原は驚きながら、「正式じゃないの? 正式じゃないのに結構そんな感じになってますよね」と鋭いツッコミを入れた。

      

「V6 井ノ原快彦、『あさイチ』卒業理由語る「一人が辞めるんだったら、みんなで辞めたほうがいい」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版