>  >  > 国分太一、城島茂のプレゼントに感動

TOKIO 国分太一、城島茂からの誕生日プレゼントに感動 「蛇を退治する棒をくれました」

関連タグ
TOKIO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『TOKIOカケル』(フジテレビ系)の10月11日放送分には、有村架純がゲストとして登場した。

 番組の冒頭で「スマホで何を撮影する?」というトークが展開され、国分太一が初めて本格的なキャンプに挑戦したことを告白。国分がキャンプを満喫する写真がスタジオで映し出され、「すごい楽しかったんで、今後はたぶん(キャンプの写真が)増えると思います」と楽しかった思い出を語った。一方、有村架純は、やついいちろう(エレキコミック)と一緒に食べた高級料理の写真を披露した。

 また、心霊体験の話に移ると、有村は昔住んでいた事務所の寮で子どもの幽霊に出会ったエピソードを語る。それを聞いた山口達也は、「子どもの霊って厄介だっていうよね」と周りのメンバーに同意を求めるも、国分は「いや、知らないっす」とバッサリ。続けて山口は「子どもと動物は聞き分けが悪いのでいなくならない」と解説した。さらにドラマの撮影現場でも心霊体験をしたという有村は、「私、塩を握りしめたまま芝居をしている映画があります」と驚きの体験を語った。

      

「TOKIO 国分太一、城島茂からの誕生日プレゼントに感動 「蛇を退治する棒をくれました」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版