>  >  > 西川貴教、元嫁とのやりとり語る

TMR 西川貴教、吉村由美とのエピソードを語る 「元嫁から夜中にメールが来まして」

関連タグ
T.M.Revolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月10日にオンエアされた『TOKIOカケル』に、西川貴教(T.M.Revolution)がゲスト出演し、元妻・吉村由美とのエピソードや女性のタイプを語った。

 「西川貴教の生まれて初めて聞かれました」と題した企画にて、TOKIOメンバーが西川の知られざる一面を引き出した本放送。28歳の時にPUFFYの吉村由美と結婚し、3年後に離婚した西川。「元嫁から夜中にメールが来まして」と語る西川は、「夜中の2時、3時だったんで、相当急用じゃないかと思って慌ててメールを開いたら、『今(新宿)2丁目で飲んでる 二丁目でアンタすごく人気だよ』って」と、離婚後も吉村と連絡を取り合っていることを明かした。

 続けてトークは“どの駅の女子が好き?”という話題に。西川は「日比谷あたり」と回答し、舞台が好きな女の子は安心感がある、と独自の考えを披露。“日比谷駅女子No1.ファッションは?”というVTRに移り、日比谷駅周辺にいる女性が映し出されていき、それぞれのコーディネートを西川がチェック。ビオラ奏者の女性に関心を示した西川は、その理由として「刺激をあたえてくれる女性が好き」と好みの女性のタイプを告白。国分が「ビオラで叩かれたいとか?」と茶化すと、「俺 そういうことないんだ」とキッパリ否定した。

      

「TMR 西川貴教、吉村由美とのエピソードを語る 「元嫁から夜中にメールが来まして」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版