>  >  > STU48、来夏発足のインパクト

STU48、来夏発足のインパクト AKB48選抜総選挙開催地・移籍メンバーの行方は?

関連タグ
AKB48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AKB48の新たな姉妹グループSTU48を、2017年夏に発足することが発表された。

STU48

 STU48(SeToUchi 48)は、瀬戸内海沿岸の山口、広島、岡山、兵庫、徳島、香川、愛媛、7県を舞台に船上劇場を拠点とするグループ。10月10日に兵庫・神戸ワールド記念ホールで行われた『AKB48グループじゃんけん大会2016』内でグループ発足が特報として発表された。開催地の兵庫もSTU48の活動拠点であることから今回の発表タイミングになったと考えられる。一部では、「曳航船に劇場を作り、その劇場船を他の船で牽引し7県を移動しながら公演」「1期生のメンバーオーディションも船上で開催」という報道もあるが、公式ページにアナウンスはまだない。

 2005年12月、東京・秋葉原にAKB48が発足。以後は、2008年10月に愛知・栄にSKE48、2011年1月に大阪・難波にNMB48、2011年11月に福岡・博多にHKT48、そして2016年1月新潟にNGT48がスタートしていった。AKB48グループの恒例イベントでもある『AKB48 シングル選抜総選挙』は、昨年に福岡 ヤフオク!ドームにて、今年は新潟・HARD OFF ECOスタジアム新潟で開催された。総選挙における新潟への経済波及効果は約15億円とも報じられており、全国各地でイベントを開催するAKB48 Team 8などAKB48グループの地域活性化としての役目は大きい。瀬戸内海沿岸7県の中でも、特に広島は数多くのアイドルを輩出してきたアクターズスクール広島が、アイドル文化の土壌を作ってきた。毎年、選抜総選挙の開票は6月に行われる。STU48の発足の時期とも被ることから来年の開催土地は広島市内からアクセスも良く、約3万人を収容する巨大スタジアム「マツダスタジアム」とも予想することができる。もしくは、NGT48のようにメンバーのキャラが徐々に確立し、専用劇場での公演も回り始めた発足翌年の開催かもしれない。

      

「STU48、来夏発足のインパクト AKB48選抜総選挙開催地・移籍メンバーの行方は?」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版