>  >  > トミタ栞に訪れたブレイクの予感

トミタ栞に訪れたブレイクの予感 プロデュース力を武器に新世代サブカルクイーンとなるか?

関連タグ
JPOP
サブカル
シンガー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年も1月半ばを過ぎ、今年ブレイクしそうなアーティスト予想が各所で行われる中、異彩を放っているのがトミタ栞だ。1月13日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)では、「2016年目が離せない人たちSP!」に出演。情報発信力やプロデュース力に才覚があるとして、「10年後も目が離せない人」に選ばれた。また、翌1月14日放送の『有吉・櫻井のアブナイ夜会』(TBS系)では、国内Twitterフォロワー数ナンバー1の有吉弘行が、逆にフォローしているということでスタジオに登場。一人で出かけた旅を番組風に自撮りレポートするなどの変わった趣味を披露し、キュートなルックスとは裏腹の変人ぶりに観客も騒然。いち早く彼女の可能性を察知した有吉に「俺のお陰で初ゴールデンに出たことを覚えておくように」と念を押される一幕もあった。番組放送後は、「このトミタ栞ちゃんすっごい好き! こーゆー女子いいなあ」「やべぇー! トミタ栞ちゃんキテるわ。 めちゃめちゃおもろいし、キャラ最高やなっ!」などSNS上での反響も上々。今後もバラエティでの活躍が増えていくと予想され、2016年はトミタ栞の名が広く知られる一年となりそうだ。

20160120-ts4.jpg

トミタ栞 feat. Ladybeard

 一方で、本業の音楽活動でも攻めの姿勢を崩す気はない様子。今年最初のリリースは自身6枚目となるシングル『バレンタイン・キッス』(1月20日発売)。表題曲は、国生さゆりが1986年に発表したバレンタインシーズンにおなじみの楽曲のカバーだ。これまで、AKB48やアイドリング!!!らによって歌われてきた正統派アイドルソングも、トミタ版ではオーストラリア出身の女装パフォーマー・ビアちゃんことLadybeard(レディビアード)とタッグを組み、ハードコアなバンドアレンジの楽曲に大胆に変身。トミタの愛らしい歌声に、Ladybeardのデスボイスのコーラスが加わる前代未聞の仕上がりは中毒性抜群で、MVは公開からわずか5日で1万回再生を超えた。これには本家の国生も、Twitterで応援コメントを寄せたほど。メイド服を着たガチムチ・髭面の外国人とロリータファッションに身を包んだトミタのジャケットビジュアルは、音楽ファンのみならず、ポップカルチャーシーンでも話題を呼ぶことは間違いない。

 木村カエラを輩出した音楽情報バラエティ番組『saku saku』(テレビ神奈川)の5代目MCを経て、2013年にメジャーデビューを飾ったトミタ栞。身長152センチのキュートなルックスと天然な言動が早耳の音楽ファンやサブカル好きに注目され、2015年にはTVドラマ『るみちゃんの事象』(MBS・TBS系)で演技にも挑戦した。また、ファッションリーダーとしての一面もあり、自身の私服やネイルをアップしているInstagramでのフォロワー数は2.6万人を突破。2016年からはタワーレコードが手がけるアパレル新事業「音楽を着る」のメインモデルにも抜擢され、ファッション界隈でもじわじわと影響力を増しつつある。外見的な魅力もさることながら、トミタの気配り上手ぶりもファンにはよく知られているようで、先日行われたイベントでもステージ上に据えられたTVの音声を観客にも聴こえるようマイクを当てる配慮をしたり、通常は撮影禁止のフォトセッションを機転を効かせて一般撮影OKとするなどといった言動も伝え聞こえてくる。

 音楽というフィールドを超え、ファッション、カルチャー、バラエティとどんな分野でも輝けるポテンシャルの高さと、ファンやスタッフとの関係を重視した愛されキャラで唯一無二の存在感を発揮し始めたトミタ栞。新世代のサブカルクイーンとなるか、2016年の飛躍に期待がかかる。

(文=板橋不死子)

トミタ栞 feat. Ladybeard 『バレンタイン・キッス』ミュージックビデオ(Short Ver.)

■リリース情報
トミタ栞 feat. Ladybeard『バレンタイン・キッス』
発売:2016年1月20日(水)
価格:初回生産限定盤 CD+DVD ¥1,389(tax out)
通常盤 CD ¥926(tax out)

<CD収録内容>
1.バレンタイン・キッス
2.ホワイトデイ

<DVD収録内容>
バレンタイン・キッス(ミュージックビデオ)
バレンタイン・キッス(メイキング映像)

■イベント情報
『バレンタイン・キッス』リリース記念イベント
ミニライブ&特典会
1月19日(火)19:00~渋谷 HMV&BOOKS TOKYO 7F イベントスペース
1月20日(水)18:30~ラゾーナ川崎 2F ルーファ広場 グランドステージ
1月21日(木)20:00~タワーレコード渋谷店 4F イベントスペース
1月23日(土)19:00~タワーレコード錦糸町店
1月24日(日)14:00~たまプラーザテラス ゲートプラザ 1F フェスティバルコート
2月11日(木・祝)16:00~タワーレコード梅田NU茶屋町店 店内イベントスペース

■ライブ情報
『トミタ栞ライブ 2016 ~今回のワンマンは誕生日の前日~』
1月31日(日)横浜BayHall
OPEN:17:00/START:18:00
TICKET:¥3,564(税込)※トミタからのお土産付

イープラス
ローソンチケット 0570-084-003 ※Lコード 76372
チケットぴあ 0570-02-9999 ※Pコード 278-188

■ラジオ情報
YOKOHAMA RADIO APARTMENT「トミタ栞のだめラジオ」
Fm yokohama・毎週火曜日 22:00~23:20 O.A

トミタ栞 オフィシャルサイト
トミタ栞 トミッター(トミタ栞・本人によるツイッター)
トミタ栞 すたっふツイッター(トミタ栞・担当マネージャーによるツイッター)
トミタ栞 Instagram(トミタ栞・本人によるInstagram)

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版