>  >  > 姫乃たま、初の単著出版決定!

姫乃たま、初の単著出版決定! 「アイドルをよく知らないという方にも読んでいただきたいです」

関連タグ
JPOP
アイドル
出版
単著
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150902-himeno.JPG

(C)Kunio Hirayama

 地下アイドル兼ライターとして活躍する姫乃たまが、9月22日に初の単著『潜行 ~地下アイドルの人に言えない生活』を刊行する。

 姫乃たまは、8月には“僕とジョルジュ”名義で、カメラ=万年筆の佐藤優介や金子麻友美、スカートの澤部渡らが参加した音楽アルバム『僕とジョルジュ』をリリースするなど、アーティスト活動を行うかたわら、当サイトでも連載【地下からのアイドル観察記】を持ち、ほかにも『おたぽる』や『日刊大衆』『週刊アスキー』『コミックビーム』など、数多くの雑誌で連載を続け、評論家・中森明夫らの支持も厚い期待の新人だ。

 同書は、現役の地下アイドルとして約7年のキャリアを持つ姫乃たまが、シーンにおける“ブラックな実態”から“愛おしい魅力”までを、シャープでありながらも優しい眼差しで切り取り、瑞々しい文体で書き綴った一冊に仕上がっている。『RealSound』や『おたぽる』に掲載した選りすぐりの“地下エピソード”に加え、大学在籍時に“地下アイドルの持つ可能性”について考察し書かれた『地下アイドルステップアップ論』改訂版のほか、寺嶋由芙や獄本野ばらといった豪華ゲストとの対談や、地下アイドルシーンの黎明期を知るFICEといちご姫との「地下アイドル座談会」も収録している。企画・編集は、リアルサウンド編集部が手がけている。

 さらに、豪華撮りおろしグラビアも掲載。自身と縁の深い下北沢で撮影したアイドルらしい表情のほか、元AV女優でカメラマンの大塚咲氏が撮り下ろしたセクシーショットも多数収められている。

 また、表紙カバーは帯部分を折り込んだ特別仕様であり、上下の帯を展開すると“すき間”に潜んだ姫乃たまのグラビアが現れる仕組みとなっている。

姫乃たまコメント

 高校生で地下アイドルになって、同い年の子達が自分ってなんなのかを考えるのと同じように、地下アイドルについて考えてきました。私が置かれている地下アイドルという業界とは、そこにいる大人や女の子達やファンはどんな人だったか、そして自分のアイデンティティになっている地下アイドルってなんなのか。

 私は歌があまりうまくないので、その代わりにいままで書いてきた文章や、新たに書き下ろした文章を一冊にまとめてみました。アイドルファンはもちろん、アイドルをよく知らないという方にも読んでいただきたいです。それよりなにより、凝った本の装丁が好きな方には絶対に手に取っていただきたい一冊です! これは写真だとわかりませんので、現物でぜひ確認してください。

 あ、あと恥ずかしながらグラビアも収録しております……。よろしくお願いします。

20150902-himeno2.jpg

『潜行 ~地下アイドルの人に言えない生活』(C)blueprint

■出版概要
『潜行 ~地下アイドルの人に言えない生活』
著者:姫乃たま
版元:サイゾー
発売日:9月22日
価格:1400円(税抜)

■イベント情報
姫乃たま『潜行 ~地下アイドルの人に言えない生活』出版記念イベント開催決定!
開催:9月27日 ※詳細は近日発表。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版