>  >  > 乃木坂46が続々ラジオ進出する理由

乃木坂46メンバーが続々ラジオ進出する理由 声とトークでどう個性を発揮する?

関連タグ
乃木坂46
JPOP
アイドル
ラジオ
西廣智一
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150404-nogizaka3.jpg

『OL兼任アイドル 新内眞衣のまいちゅんカフェ』のパーソナリティを務める新内眞衣。

 ニューシングル『命は美しい』が発売初週で50万枚を突破し、飛ぶ鳥を落とす勢いの乃木坂46。メンバーのソロ活動も盛んで、いち早く『Ray』専属モデルとして活躍していた白石麻衣に続くように、今年からは齋藤飛鳥が『CUTiE』、西野七瀬が『non-no』、橋本奈々未&松村沙友理が『CanCam』とそれぞれ専属モデルに就任した。ビジュアル面の強さが他のアイドルグループよりも抜きん出ている彼女たちらしい事象と言えるだろう。

 そんな中、乃木坂46はこの4月から新たなフィールドにソロ進出する。なんとメンバー4人がラジオ番組でパーソナリティおよびアシスタントを務めるというのだ。顔が一切見えない、声とトークだけで勝負するラジオで彼女たちがどんな個性を発揮するのか。このソロ進出はアイドルとして以上に、タレントとしての能力の真価が問われるだけに、彼女たちにとっても1つのターニングポイントになるかもしれない。

 これまでも乃木坂46には、メンバー2名が週替わりで出演するレギュラー番組『乃木坂46の「の」』(文化放送 / 毎週日曜20:30〜21:00)があったし、ニッポン放送『AKB48のオールナイトニッポン』でも特別編として『乃木坂46のオールナイトニッポン』があった。さらに斉藤優里は他のメンバーに先駆けてFM NACK5『The Nutty Radio Show おに魂』(毎週月曜20:00〜23:00、生放送)のレギュラーに就任。永島聖羅もこれに続くようにFM FUJI『沈黙の金曜日』(毎週金曜21:00〜23:00、生放送)でアシスタントとしてレギュラー出演するほか、最近ではFM AICHIで初の冠ソロ番組『メガネ赤札堂presents 乃木坂46永島聖羅のデリシャス・ミュージック』(毎週水曜21:30〜21:55) もスタートさせた。実際、この2人がラジオ番組にレギュラー出演するようになったことで、アンダーライブにおけるMCの安定感は増したと言える。

 そして新たに決定したメンバー4人のラジオレギュラー出演。これを受けて、乃木坂46が出演するラジオ番組は計8人と倍増することとなった。まずは4月1日(水)からスタートしたBayFM『OL兼任アイドル 新内眞衣のまいちゅんカフェ』(毎週水曜24:00〜24:30)では、そのタイトルの通りアイドルとOLを兼任する唯一のメンバー・新内眞衣がMCを担当。番組内では新内がOLとしての日常を紹介するほか、選抜メンバーになるためにさまざまなチャレンジをしていく。すでに1回目の放送が終わったばかりだが、新内の落ち着いたトーンが深夜ラジオにピッタリで、自身も「1日の終わりにホッとするような言葉を奏でるパーソナリティになりたいです」と意気込みを寄せている。

20150404-nogizaka1.jpg

『金つぶ』に出演する衛藤美彩。

 2人目は衛藤美彩。彼女もBayFMで4月3日(金)から新番組『金つぶ』(毎週金曜19:00〜21:19、生放送)に出演している。2時間以上にわたる生放送で、ラジオならではの「今、知りたいこと」を毎週1つのテーマに絞って、リスナーと一緒に解き明かしていく。衛藤は番組開始に寄せて「金曜の夜は一週間で一番ホッとする時間だと思うので、リスナーの皆さんがホッとするような番組にしていけたらいいなぁと思っています。小島嵩弘さんニック土屋さんのお二人と一緒に頑張ります♪」とコメント。ソロとしてもテレビ番組のレギュラー経験を持つ彼女だけあって、実際に安定したトークを聞かせてくれた。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版