>  >  > Draft King×鳥居みゆき、「贈る言葉」に込めた新たな解釈

Draft Kingが、鳥居みゆき監督MV「贈る言葉」に込めた楽曲の新解釈とは?

関連タグ
J-POP
ROCK
カバー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
150217_dk_a.jpg

 ガールズロックバンドのDraft Kingが、3月4日に発売するニューシングル『贈る言葉』より、表題曲のMVを公開した。

 Draft Kingは、2013年1月にNOHANA(Ba)(ex:ステレオポニー)とSHIHO(Dr)(ex:ステレオポニー)、MAO(Gt)を中心に、オーディションによって選ばれたerica(Vo)を加えた4人組で、結成からわずか8ヶ月でShibuya eggmanでワンマンライブを行うなど、急速に動員を伸ばしている注目株。2014年の11月には、ガールズロックバンドとしては初めてサンミュージックと契約したことも話題を呼んでいる。

 同バンドにとって「アブラカタブラ」に続く2作目の映像作品となる本MVは、同じくサンミュージックに所属するお笑い芸人の鳥居みゆきが、初めてMV監督を務めた作品。海援隊の名曲として知られる「贈る言葉」は、これまで藤本美貴やFLOW、大橋トリオなどにもカバーされてきた卒業ソングで、ガールズロックバンドが同曲をカバーするのは初となる。

 今回の映像作品では“卒業=依存からの脱却”という解釈のもと、「贈る言葉」という楽曲に流れる、人生の厳しさや孤独といったテーマに向き合い、同曲のシリアスな側面にもスポットを当てている。

Draft King 『贈る言葉』監督:鳥居みゆき

 幼い少女が両親より“くまのぬいぐるみ”をプレゼントされるシーンより物語は始まる。そのぬいぐるみの視点から彼女の成長を追うというのが本作の手法だが、ファンタジックともいえるカメラワークとは裏腹に、彼女には厳しい現実が次々と押し寄せる。母との死別を思わせるシーンでは、少女はぬいぐるみに向き合い、号泣しながら「贈る言葉」を歌い、中学時代には陰湿ないじめにあう。荒んだ少女は部屋に引きこもってヒステリーを起こすようになり、リストカットもする。しかし、そこに彼女を気にかける友人が現れ、次第に心を開き、徐々に笑顔を取り戻していく。そして音楽と出会い、彼女は友人たちと組んだバンドのボーカリストとして「贈る言葉」を歌うーーこれが作品の大まかなストーリーだ。

 もの悲しいトーンの中、ときにはショッキングな描写もある前半の映像は、昭和のアングラ文学などに影響を受けた鳥居みゆきの世界観が色濃く反映されているのだろう。彼女の趣味志向が、本作に深遠さをもたらしているといえそうだ。同MVを通して改めて「贈る言葉」を聴くと、〈人は悲しみが多いほど/人には優しくできるのだから〉〈求めないで、優しさなんか/臆病者の言い訳だから〉といった歌詞が、より重みを持って響くのではないだろうか。

 しかし、本作はただ厳しい現実を描写しただけの作品ではもちろんない。母役を演じるのは監督でもある鳥居自身であることから、もの言わぬくまのぬいぐるみの視点は、亡くなった母の眼差しを表現していると見ることもできる。だからこそ少女はぬいぐるみに依存したし、そこから脱却したとき、力強く「贈る言葉」を歌い直すことができたのではないか。Draft Kingのエネルギー溢れるフレッシュな演奏は、作品の根底に流れる“深い愛”や“生きる強さ”といったテーマをも表現しているといえよう。

 鳥居みゆき独特の世界観と、Draft Kingの瑞々しい演奏によって「贈る言葉」に新たな解釈を与えた本作は、卒業シーズンだけではなく、人生のあらゆる岐路で、大切なことを思い出させてくれそうだ。

(文=編集部)

■リリース情報
『贈る言葉』
発売:3月4日
初回限定盤:CD+DVD(贈る言葉:Music Video) 価格:¥1,500(税込)
【収録曲】:
1.贈る言葉  
2.誓いの歌
3.贈る言葉(instrumental) 
4.誓いの歌(instrumental)
【DVD収録内容】
「贈る言葉」Music Video (監督:鳥居みゆき)

通常盤:CD 価格:¥1,000(税込)
【収録曲】:
1.贈る言葉  
2.誓いの歌
3.贈る言葉(instrumental) 
4.誓いの歌(instrumental)

『贈る言葉』予約受付中   
全国のタワーレコード店舗、もしくはタワーレコードオンラインで購入・予約すると、Draft King直筆サイン入り「第二ボタン」缶バッジを数量限定でプレゼント

■ライブ情報
「Draft King TOWER RECORDS INSTORE tour 2015
~ドラキリンと共に、贈る言葉を全国に届けます~ 」
3月7日(土) アリオ川口 14:00
3月8日 (日) 八王子 14:00
3月14日(土) 小田原 14:00
       名古屋近鉄パッセ 19:00
3月15日(日) 静岡 14:00
3月21日(土) アリオモール蘇我 16:00
3月28日(土) 千葉 13:00
3月29日(日) 川崎 13:00
  横浜 16:00
4月4日(土) アリオ倉敷 13:00
広島 17:00
4月5日(日) 難波 14:00
4月11日(土) アリオ鷺宮 14:00
4月12日(日) 西武船橋 13:00
  津田沼 16:00
4月18日(土) アミュプラザ博多 17:00
4月19日(日) 香椎浜 12:30
        若松 16:30
4月25日(土) 神戸 13:00
        明石 16:00
4月26日(日) 京都 13:00
  大津 16:00
5月9日(土) FINALタワーレコード渋谷店B1F「CUTUP STUDIO」 15:00

■公式サイト 
http://draftking.info/

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版