>  >  > YUKI『FLY』の"不変の魅力”を分析

宇野維正のYUKI『FLY』レビュー

YUKIが歌って踊る、それだけで事件であるーー最新作『FLY』の“不変の魅力”に寄せて

関連タグ
YUKI
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
140920_yuki_a.jpg

 

 3年振りのニューアルバム『FLY』が遂にリリースされて、相変わらず不変のセールスパワーを見せつけているYUKI

 今回、CDショップに足を運んだ人ならそのインパクトを体験済のはずだが、DVDが同梱されたアルバムの初回限定盤、そしてYUKIがまたがっているというか寝そべっているポーズもハーレーダビッドソンのモデルも異なるアートワークの2枚組アナログ盤は、いずれも12インチの大判ジャケットに仕立てられている(まぁ、アナログ盤はそのまんまですが、この時代にCDと同じタイミングでアナログがリリースされること自体が大快挙!)。バキバキのダンスミュージックアルバムというよりも、ちょっと90年代を彷彿とさせるようなレイドバック気味のダンスチューンが並んだ今回の作品。90年代といえば、DJカルチャーや渋谷系ブームが花盛りで、狭いエリアにアナログレコードのショップが乱立していた渋谷が、地上で最も充実した「音楽の都」として世界中から羨望の眼差しを集めていた時代。消費社会における音楽のポジションや役割が見えにくくなっている2014年に、敢えてあの時代のムードを引っさげて戻ってきたYUKIは、まるで音楽シーンのジャンヌ・ダルクのようだ(そう考えると、ハーレーにまたがっているYUKIは騎馬のメタファーなのかもとか勝手に妄想が膨らんでいく)。

 それにしても。今作のアートワークや、発売中のTV Bros誌面でのセクシーなフォトセッションや、先週(9月12日)のミュージック・ステーションでの激しい踊りっぷりを見るにつけ、なによりもYUKIそのものが90年代からほとんど変わってない、というか、さらにかわいく綺麗になっていることに改めて度肝を抜かれてしまう。いや、「奇跡の42歳」とか下世話なことを言うつもりはないけれど(言ってるけど)、ほぼ同級生の自分としては、もし同窓会に行ってYUKIみたいな昔の同級生が現れたらその場で卒倒しますよ。ミュージシャンとして、そしてイメージリーダーとして、これだけ長年に渡ってトップを走り続けている存在は日本の音楽シーンには前例がいないし、海外まで見渡すときっとマドンナとかカイリー・ミノーグとかってことになるんだろうけど、42歳の頃のマドンナはもう既に貫禄バリバリだったり、さすがにカイリーも最近は「大人の女性」って感じだもんなぁ。

 実際のところ、主に同年代の自分の周囲では、今や動いているYUKIというのは、もうそれだけで事件扱いなのだ。今夜、そんなYUKIが毎回出演ミュージシャンの表現の本質に忠実かつ周到でゴージャスな演出で定評のあるNHKの音楽番組「SONGS」に初出演。スタジオではソロデビュー初期の代表曲から最新アルバムの収録曲まで、ソロになってからの歴史をたどるようなヒット曲の数々を披露するとのこと。そうそう、マドンナもカイリー・ミノーグも絶対に叶わないYUKIだけの武器、ジャンヌ・ダルクで言うところの剣について触れるのを忘れていた。YUKIのライブを体験したことがある人はご存知だろう。日本のポップミュージックの歴史において、こんなに声量があって、音程が確かで、表現力に幅のあるシンガーを自分は知らない。彼女のビジュアル同様に、その奇跡の歌声はどんなに流麗で軽快なダンストラックの上にのっていても不変なるものなのだ。

■宇野維正
音楽・映画ジャーナリスト。音楽誌、映画誌、サッカー誌などの編集を経て独立。現在、「MUSICA」「クイック・ジャパン」「装苑」「GLOW」「BRUTUS」「ワールドサッカーダイジェスト」「ナタリー」など、各種メディアで執筆中。Twitter

■リリース情報
『FLY』
発売:9月17日
価格:初回生産限定盤(CD+DVD)¥3,800+税
   通常盤(CDのみ) ¥3,000+税
   アナログ盤 ¥3,500+税

<CD収録内容>
01. 誰でもロンリー
02. Jodi Wideman
03. はみだせ ラインダンスから
04. 波乗り500マイル(feat. KAKATO)
05. 君はスーパーラジカル
06. It’s like heaven
07. 真夜中の恋人
08. ポートレイト
09. スリーエンジェルス
10. 眼鏡を外して
11. 口笛
12. わたしの願い事
13. STARMANN
14. 坂道のメロディ -version FLY-
15. カ・リ・ス・マ in the dark
16. fly

■ライブ情報
『YUKI concert tour“Flyin’High”’14~’15』

・2014年
10月12日(日)埼玉 戸田市文化会館  ※一般発売日:9月6日(土)
10月13日(月・祝)埼玉 戸田市文化会館 ※一般発売日:9月6日(土)
10月21日(火)兵庫 神戸国際会館 こくさいホール ※一般発売日:9月6日(土)
10月22日(水)兵庫 神戸国際会館 こくさいホール ※一般発売日:9月6日(土)
11月02日(日)高知 高知県立県民文化ホール オレンジホール ※一般発売日:9月6日(土)
11月03日(月・祝)香川 アルファあなぶきホール 大ホール ※一般発売日:9月6日(土)
11月08日(土)新潟 新潟県民会館 ※一般発売日:9月20日(土)
11月09日(日)新潟 新潟県民会館 ※一般発売日:9月20日(土)
11月15日(土)広島 広島文化学園HBGホール ※一般発売日:9月6日(土)
11月16日(日)広島 広島文化学園HBGホール ※一般発売日:9月6日(土)
11月22日(土)宮城 仙台サンプラザホール ※一般発売日:9月20日(土)
11月23日(日)宮城 仙台サンプラザホール ※一般発売日:9月20日(土)
12月02日(火)埼玉 大宮ソニックシティ 大ホール ※一般発売日:9月6日(土)
12月03日(水)埼玉 大宮ソニックシティ 大ホール ※一般発売日:9月6日(土)
12月08日(月)神奈川 神奈川県民ホール 大ホール ※一般発売日:9月6日(土)
12月09日(火)神奈川 神奈川県民ホール 大ホール ※一般発売日:9月6日(土)
12月15日(月)大阪 フェスティバルホール(大阪) ※一般発売日:9月6日(土)
12月16日(火)大阪 フェスティバルホール(大阪) ※一般発売日:9月6日(土)
12月20日(土)北海道 ニトリ文化ホール ※一般発売日:9月20日(土)
12月21日(日)北海道 ニトリ文化ホール ※一般発売日:9月20日(土)
・2015年
01月10日(土)福岡 福岡サンパレス ※一般発売日:9月20日(土)
01月11日(日)福岡 福岡サンパレス ※一般発売日:9月20日(土)
01月16日(金)愛知 名古屋国際会議場 センチュリーホール ※一般発売日:9月20日(土)
01月17日(土)愛知 名古屋国際会議場 センチュリーホール ※一般発売日:9月20日(土)
01月21日(水)東京 NHKホール ※一般発売日:9月6日(土)
01月22日(木)東京 NHKホール ※一般発売日:9月6日(土)

www.YUKIweb.net

「YUKIが歌って踊る、それだけで事件であるーー最新作『FLY』の“不変の魅力”に寄せて」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版