>  >  > 「4K映像」がMVにもたらす可能性

ターボ向後のマニアック音楽シーン探訪

「4K映像」が音楽にもたらす可能性とは? 大自然からセクシー系まで、映像美を誇るMVたち

関連タグ
Perfume
SOLO
tofubeats
MV
シンガー
ターボ向後
ラッパー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Perfumeが6月に発表した「DISPLAY」のMVや、tofubeatsの10月2日(豆腐の日)に発売となるメジャー1stアルバム からの先行シングル「Come On Honey! feat. 新井ひとみ(東京女子流)」のMV、そして歌手TSUBOMIとしても活動するセクシー女優つぼみが自らのオフィシャルサイトにて無料配信したオリジナル・ムービーなどが、「4K」という新たな映像規格で撮影され、話題を呼んでいる。

 4Kとは、現在DVDに収録されている映像の24倍、ブルーレイに収録されている映像の4倍もの解像度を持つ映像規格。すでにYOUTUBEで は2010年から4Kサイズの動画の公開をスタートさせており、「4K MOVIE」といったワードで検索をかける事により、あらゆる種類の超美麗映像を堪能することができていたが、日本では6月にCS放送にて4Kコンテンツ専門チャンネル「Channel 4K」がスタート。10万円を切る激安4K対応PCモニターの発売、SONYやPanasonicから手軽に4K映像を撮影できるコンシューマー向けのムービーカメラが発売されるなど、着々と現在のフルハイビジョンから4K映像環境への移行が進んでいる。

 「4K元年」ともいえる2014年、音楽シーンでもまた、その"美しすぎる"映像と音楽のコラボレーションへの機運が高まっている。今回はそうした状況を受けて制作された傑作4Kミュージックビデオをご紹介したい。

死ぬまでに一度は見たい絶景×イケメンピアニストの美しすぎる湖上コラボ!!

Dubstep Piano on the lake William Joseph

 多くの4K映像撮影者が被写体として「美しい自然」を選ぶのは、その高解像度の映像によってまるでその場にいるかのような臨場感を見る者に届けることができるからだろう。そんな「絶景」映像を巧みに使用した超絶美麗MVが、ピアニストWilliam Josephをフューチャーし、Imagine Dragonsの「RADIOACTIVE」をカバーした「Dubstep Piano on the lake」である。

Dubstep Piano on the lake - Radioactive - With William Joseph - 4K

 昨年からブームとなっている「ドローン」(撮影用ラジコンヘリコプター)を使った空撮カットをインサートするなどしており、どれだけ大がかりな撮影かと思いきや、公開されているメイキングの様子を見ると実にほのぼのとした現場である。映画『桐島、部活やめるってよ』に出てくる「映研」を 彷彿とさせるような小規模な撮影隊で制作されており、画作りのアイデアさえあれば4Kという規格を生かした「美しさ」を追求できるという、現在の状況のおもしろさを教えてくれる内容になっている。

水着美女のセミヌード美肌が爆発!! 4K MV最高のセクシー作品

IONEL ISTRATI - WAKE ME UP

 「高解像度」「鮮明に見える」「より生々しい映像」といった4Kの特色を考えるならば、美女や美少女をキャスティングした作品が当然のように期待されるだろう。驚くことにまだそうした作品はほどんど登場していないのが実情だが、その「4Kセクシーゾーン」へと果敢にチャレンジした唯一といってもいいくらいの傑作が、モルドバの人気シンガーIONEL ISTRATIの「WAKE ME UP」である。

IONEL ISTRATI - WAKE ME UP [ official video ]

 中間部分からラストまで、その美しいカラダを惜しげもなく観せるのは、有名なSEXY系ランジェリーメーカー「Victoria's Secret」でもモデルを務めるXeniaDeli。4Kの高解像度が海や山といった自然系被写体の美しさだけではなく、女性の肉体美をも伝えきることができる可能性を追求した素晴らしいMVである。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版