コムドットやまとの妹・せいら、ViVi専属モデル&表紙に大抜擢 1年半でYouTubeを駆け上がったシンデレラストーリー

 コムドットのリーダーやまとの妹・せいらが、ファッション雑誌『ViVi』の専属モデルとなったことを発表。今月21日発売の最新号では単独で表紙を飾った。やまとの妹として、コムドットの動画に初登場して以来、この1年半ほどで注目を集めるインフルエンサーとなった彼女。そのシンデレラストーリーや彼女の魅力を紹介したい。

YouTubeから生まれたシンデレラストーリー

【超美人】中止になった妹の成人式勝手に開催したら可愛すぎた件についてwwwww

 せいらは、2021年1月にコムドットの動画にて初顔出しを行った。コロナ禍によって中止になってしまった成人式を、妹のためにメンバーが開催するといった、せいらを中心とした企画動画であった。

 その端正なルックスと画面から滲み出る性格の良さに、好感を持つ視聴者がコメント欄に溢れ、そこから一気に認知度を上げる。Instagramフォロワー数は、動画出演1カ月ほどで14万人を突破(現在は81万人)。動画自体も好評かつ再生数が100万再生を突破したことで、その翌月もコムドットの動画に登場する。兄やまとを筆頭にメンバー全員に愛されているのはもちろん、コムドットの視聴者にもすぐに受け入れられることとなった。

 3月には個人チャンネル「せいら」を開設し、YouTuberデビュー。ファッションやメイクを中心とした動画を発信し、現在は67万人を超える登録者を獲得している。

 順調にインフルエンサーとして注目される中で、モデルとしても活動を開始。今年3月に発売された『ViVi 5月号』では早くも特集ページが組まれ、翌月に発売された『CYAN ISSUE 33 SUMMER 2022』では初めての表紙を飾る順調ぶりだ。

 『Rakuten Girls Award 2022』や『東京ガールズコレクション』といったランウェイにも出演し、満を辞して、今回『ViVi』専属モデルに決定した。中学生のころから愛読していた雑誌の専属モデルという、人気絶頂のコムドットの勢いにも負けぬ勢いで、次々と夢を叶えていく。

“兄思い”の一面も

【緊急事態】やまとが事故に遭ってドッキリのはずがせいら号泣で修羅場に…

 その後もコムドットの動画には度々登場しており、9月15日からは「せいらウィーク」として1週間連続で出演。中でも、18日に投稿されたせいらへのドッキリ企画は1日で300万再生を突破し、急上昇1位にもランクインするほどの注目を集めた。

 企画内容は、兄であるやまとが事故に遭うというドッキリ。撮影のため集まったせいらとメンバーのもとに「やまとが車に轢かれ重体で救急車に乗っている」という1本の電話がかかってくる。メンバーの迫真の演技も相まって、すぐに信じるせいら。次第に顔色が悪くなり、涙が止まらなくなる。さらに、どうしても外せないモデル仕事が入っているという極限状態のなか、「やまとなら行けって言う」と病院へ駆けつけたい気持ちを抑え、仕事を選択するという場面もあった。想像以上に追い込んでしまい、最愛の妹を泣かしてしまったことで、立案者のやまとも思わず裏で涙してしまうという怒涛の展開に。

 全員が心を痛めながら、ネタバラシする際には、せいらは大号泣。同時に妹の怒りをすぐに察知したやまとが彼女を抱きしめるも、「私のアルファードで100回轢くわ」という怒りの名言が下ることとなった。

 この動画で証明されたのは、お互いをよく知り尽くした兄妹の絆と、コムドットのドッキリに対してのガチ度ではないだろうか。また、せいら自身のモデル業に対する決意と本気も見えたのではないかと思う。短期間で夢を叶えたせいらではあるが、生半可な気持ちではないことが、この動画を見た全ての人に伝わったのではないかと感じる。

 また、やまとも、“妹を思う兄”と“YouTuber”としての立場に何度も葛藤している様子が見られたが、撮影を止めることなく企画を完遂した。インフルエンサーとして飛ぶ鳥を落とす勢いを見せる両者だが、まさにそれぞれが覚悟を持っていることが動画から見てとれたのだ。これからも互いに切磋琢磨していくその姿勢に、多くの人が魅了されるに違いないだろう。今最注目の兄妹であることは間違いない。

先週の人気YouTubeランキングTOP10 コムドット やまとの妹・せいらがランキングを席巻

株式会社アナライズログの運営する『Digiral Creators』が、9月12日~9月18日のYouTube週間動画再生数を発…

関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる