チャンネル登録者数1億人を突破した世界的YouTuber、視聴者にプライベートアイランドをプレゼント

 海外の人気YouTuber「MrBeast(ミスタービースト)」が、2022年7月28日にチャンネル登録者数1億人を突破する偉業を成し遂げた。

 MrBeastことジミー・ドナルドソンは24歳の男性で、動画製作に多額のお金をかけることで知られるYouTuber。Forbesによると、2021年のYouTuber年収ランキングでMrBeastが1位となっており、推定年収は5,400万ドル(現在のレートで約71億円)とされている。

  彼は、チャンネル登録者数が1億人を超える瞬間をYouTubeのライブ配信で公開。Twitterでは「YouTubeはいつも僕を幸せにしてくれる唯一のもので、毎日これをできることに感謝しているよ」と、ファンに感謝を表明した。SNSでは、海外の有名YouTuberを含めた多くのフォロワーから祝福のメッセージが送られた。

  現在、個人のYouTubeチャンネルで登録者数が1億人を超えるのは「PewDiePie」と「MrBeast」の2つのみ。個人では世界一の登録者数を誇るPewDiePieの登録者数は約1.11億人であり、MrBeastはあと約1,000万人まで迫る勢いとなった。今後の、MrBeastの活動が期待されるところだ。

I Gave My 100,000,000th Subscriber A Private Island

 チャンネル登録者数1億人を突破したMrBeastは記念に、8月5日に動画「I Gave My 100,000,000th Subscriber A Private Island」を投稿。内容は、自身の所有するプライベートアイランドを、100人の挑戦者から1人にプレゼントする壮大な企画。100人の挑戦者には火起こしや『イカゲーム』の「ムクゲの花が咲きました」の再現など、合計4つのゲームが実施され、残った1人にプライベートアイランドがプレゼントされた。

 本動画でもやはり、多額のコストがかけられていることがうかがえる。たとえば船上でゲームの舞台がセットされていたり、挑戦者が残り5人で実施された最終ゲームで、プライベートアイランドを諦める代わりに5万ドル(約665万円)を得られる権利を与えたり(結局5人全員5万ドルの権利を放棄した)と、相当なお金をかけていることがうかがえる。

 MrBeastのチャンネル登録者数が1億人を突破しただけあって、現在世間から大きく注目されている。実際に彼のInstagramによると、先述の動画が投稿から1時間で約500万回再生されるほどの驚異のペースで、現在では約1,709万回も再生される人気動画となっている。海外トップクラスのYouTuberがどのような動画を投稿しているのか気になる方は、この機会にぜひMrBeastの動画を視聴してほしい。



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる