浅香航大、トリンドル玲奈の妹と初対面「好きになっちゃった。さらに」 『私たち結婚しました 2』第7話

『私たち結婚しました 2』7話

浅香航大、トリンドル玲奈の妹と初対面で「好きになっちゃった。さらに」

 「妹と、ご飯食べようって話してて……来る?」と提案するトリンドルに、「急じゃない!?」と焦り出す浅香。ただ、動揺しつつもすぐに快諾したところに、彼の男らしさを感じた。


 
 それにしても、急に妻の家族と対面することになるなんて。かなりの覚悟が必要だったことだろう。浅香は不器用な性格だから、なおのこと。それでも、妹・トリンドル瑠奈との共通の話題を見つけて、一生懸命に場を盛り上げる姿を見せる。人付き合いを簡単にこなしてしまうタイプではないからこそ、グッと来るポイントだった。

 食事中、浅香の可愛らしさが爆発したのは、トリンドルが席を外した時のことだ。すかさず、瑠奈に、「(トリンドルは)何をしたら喜びますかね?」と尋ねた時の表情は、あまりにも可愛らしかった。まるで、妻の幸せが自分の幸せであるかのような笑顔。

 また、瑠奈が、「(姉は、落ち込むことが)結構あると思います。考えすぎちゃうところがある」と明かすと、「好きになっちゃった。さらに」と恋する表情を見せた。

 ギャップを発見することで恋が加速するのなら、2人の関係は間違いなくグッと近づいていくはずだ。普段は、天真爛漫なトリンドルが、実はネガティブな部分があると知った時。「めちゃくちゃ意外だな」と驚きつつも、どこか“キュン”としたように見えた。

 思えば、塩野&足立夫婦と初対面した時にも、浅香は同じようなことを言っていた。緊張のあまりにドギマギしていたトリンドルを見て、「この人、緊張するんだ。そういう一面もあるんだ」と“キュン”としていたのだ。いつもニコニコしているトリンドルが、ふと見せる“陰”の部分に、浅香は惹かれるのかもしれない。

 この日の夫の頑張りは、トリンドルにも伝わったようで、「姉妹のノリに付き合ってくれて、(妹も)いい人だなと安心したと思う」と笑顔を浮かべていた。浅香も、「あの子の好きなことをたくさん見つけて、楽しませてあげたいと思った」と明かしており、2人の距離はだいぶ近付いたように思える。

 スタジオゲストの堀田茜が、「(浅香が)不器用だからこそ、グイッと行けるんだと思うんですよね。逆に器用な男性だと、ぶつかっちゃう気がする」と言っていたように、この2人だからこそ作り出せる平和な空気感が存在していた。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる