「怪訝な表情がリアルすぎる」ヒューマノイドロボの映像が話題に

「ほぼ人間」なヒューマノイドロボの仕草

 英国企業のEngineered Artsが手がけるヒューマノイドロボット「Ameca」の反応があまりに人間らしすぎるとして話題となっている。

 同社は先月、YouTubeにAmecaの動画を投稿した。瞬きから眉の動きまで、とてもリアルで自然な動作を見せるが、驚くべきはアクションに対しての反応だ。人間がAmecaに指を近づけてみると、我々と同じくらいの速度で眼球を動かし、指の動きを追っている。さらに指を近づけると、怪訝な表情を浮かべ後ろに少しのけぞった。そして鼻に触れた際には、嫌悪感を感じたかのように、人間の腕をつかみ、振り払うような動作をしてみせた。この一連の動きは、我々人間がする表情や反応とほとんど同じだ。

Engineered ArtsのYouTubeより
Engineered ArtsのYouTubeより
Engineered ArtsのYouTubeより
Engineered ArtsのYouTubeより
Engineered ArtsのYouTubeより
Engineered ArtsのYouTubeより
Engineered ArtsのYouTubeより
Engineered ArtsのYouTubeより
Engineered ArtsのYouTubeより
Engineered ArtsのYouTubeより

 この動画はSNSで拡散され、公開から1カ月足らずで100万再生されるほど注目を集めている。コメント欄は、「おそろしいと同時に魅力的だ」、「とても自然で速い目の動きも含めて、すべてが驚くべきもだ」、「眼球の動きがとても興味深い」と、感嘆する声にあふれた。

 無機質なルックスはまだロボット感があるものの、動作は“ほぼ人間”のAmecaの反応を、ぜひ動画で見てみてほしい。

(画像=Engineered ArtsのYouTubeより)

〈Source〉
https://www.youtube.com/watch?v=RiTfe-ckD_g&t=20s



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる