ヒューマノイドの表情や仕草がまるで人間だと話題 イギリス企業が動画を公開

ヒューマノイドの表情がまるで人間

 イギリスのエンターテインメント・ヒューマノイドロボット企業Engineered Artsが、ヒューマノイドロボット「Ameca」を発表した。その表情やしぐさが非常にリアルだと話題になっている。

 Engineered Artsが公開した映像では、Amecaの性能を垣間見ることができる。肩を少し回した後に、目を覚ましたり、驚いた表情を見せるAmeca。その表情はまるで人間のよう。

(画像=Engineered Arts)

 Engineered Artsのウェブサイトによると、Amecaに歩行機能はなく、「Amecaが歩けるようになるまでに、乗り越えないといけないハードルがたくさんあります。ロボットにとって、歩行は非常に難しいタスクです。研究はしていますが、まだ歩行可能なロボットを作ることには成功していません。しかしAmecaはモジュール型ロボットなので、いつか歩けるようにアップグレードをしたいです」と記載されている。

 また、AmecaはAIを開発するためのプラットフォームとして作られたとEngineered Artsは発表している。「AIと呼ぶことができるソフトウェアは入っているが、Amecaの主な目的はAIを開発するプラットフォームになること」とも記載されており、現時点のAmecaにはチャットボットのような機能が搭載されているようだ。

(画像=Engineered Arts)

(Source)
https://www.engineeredarts.co.uk/robot/ameca/
https://nerdist.com/article/most-realistic-humanoid-robot-engineered-arts-ameca/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる