YouTubeを見ながら一緒にダイエット ダイエッターの気持ちに寄り添う「なるねぇ」とは

ダイエット系YouTuberなるねぇとは

 動画投稿開始から約10カ月後の11月12日に、チャンネル登録者数100万人を突破した「なるねぇ」。YouTube Japanの国内トップ登録者増加クリエイター2021で8位に選ばれたダイエット系YouTuberだ。彼女自身も3カ月で-11kgのダイエットに成功しており、最も再生回数の多い『【効果絶大の足パカソーラン節】スマホ見ながら7分で脚やせ・お腹痩せ成功者爆増』という動画は、1500万回再生を上回っている。特に10代~20代女性の間で話題になっているなるねぇとはどんなYouTuberなのだろうか。

 なるねぇは、明るくポジティブな性格が魅力的なYouTuber。なるねぇと一緒にダイエットを頑張る仲間たちを「ポジエッティ」と呼んでおり、彼女の動画やSNSを見ることで一緒にダイエットをする感覚になれる。動画のコメント欄やSNSにはダイエットを頑張る視聴者からの報告が多く寄せられていたり、ポジエッティから募集したレシピを紹介したりと、視聴者と一緒にダイエットへのモチベーションを支え合っていることが分かる。

 また、クリスマスの3週間程前には、「【緊急】本気で一緒に痩せませんか?」という動画を投稿。ダイエットのモチベーションが下がり、食生活が乱れ体重が増加したことを告白している。そして「クリスマスにすきぴをご飯に誘いたいから、一緒にダイエットをしよう」と視聴者に呼びかけている。ダイエット経験者なら、モチベーションが続かず挫折してしまったり、リバウンドしてしまったりという苦い経験があるのではないだろうか。ダイエットを成功させた経験があるとはいえ、なるねぇも理想の体型を維持しようと努力しているダイエッターの1人。完璧すぎないありのままのダイエット生活を報告してくれることで、一緒にダイエットを頑張っている気分になれるのだろう。

[【緊急】本気で一緒に痩せませんか?]

 なるねぇは、ダイエット方法だけではなく自身の私生活や過去についてなど、ポジエッティのメンタルに寄り添うような情報も発信している。画面越しではあるものの、ポジエッティのメンタルを気遣えるのは、なるねぇ自身もストレスが原因で、ダイエットに苦しんだ経験があったからからこそ。「食べ過ぎちゃう自分を責めてしまう人へ」という動画では、過食嘔吐に苦しんだ過去について語っている。その動画の中で、「私さ、本当に失敗して苦労して辛い思いして良かったなぁって今めっちゃ思うんよね。同じ失敗をしている人のさ、気持ちを誰よりも理解して寄り添うことができるんよね」と、苦しんだ過去を前向きに捉え、話している。このポジティブな性格に、追い込んでいた気持ちを救われる視聴者も少なくないだろう。

[食べ過ぎちゃう自分を責めてしまう人へ]

 思うようにダイエットがうまくいかなかったり、ストレスをため込んでしまっていたりと苦しんでいるダイエッターは、なるねぇと一緒にダイエットすることで、気持ちが軽くなるのではないだろうか。



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる