2021年急上昇入りチャンネルランキング 東海オンエアが昨年に続き連覇達成

 株式会社BitStarが、自社で開発した分析ツール「Influencer Power Ranking(IPR)」のデータに基づき、2021年の間に投稿された動画で、多く「#急上昇」入りを果たしたチャンネルのランキングを発表した。

2021年 急上昇入りチャンネルTOP10

1位 189本 東海オンエア
2位 72本 コムドット
3位 56本 両学長 リベラルアーツ大学
3位 56本 もちまる日記
5位 55本 Fischer’s-フィッシャーズ-
6位 52本 ジャにのちゃんねる
7位 42本 SixTONES
8位 38本 48-フォーエイト
9位 37本 ジャニーズJr.チャンネル
10位 36本 THE FIRST TAKE
10位 36本 すとぷりちゃんねる
10位 36本 はじめしゃちょー(hajime)

・第1位 東海オンエア
2020年の同ランキングでも1位を獲得した東海オンエアが連覇を達成。投稿動画306本中189本が急上昇入りした。昨年は195本が急上昇入りし、人気が継続していることを示している。年始に投稿した「【超計画的】1日の予定を毎時間ダーツで決めたら効率よく生活できるはず! 前編」の動画は約1,280万回再生を突破している。

・第2位 コムドット
「地元ノリを全国ノリに」「放課後の延長」のスローガンを掲げ、2018年に結成した5人組ユニットのコムドットが2位に。投稿動画351本中72本が急上昇入り。チャンネル登録者数200万人を突破した際の動画は約700万回再生を突破している。

・第3位 両学長リベラルアーツ大学、もちまる日記
「今よりも一歩自由に!」をテーマに、 IT経営・投資家のリベラルアーツ大学学長が人生を豊かにするために必要な知識を配信する「両学長リベラルアーツ大学」が3位に。また、同率で猫の「もちまる(通称:もち様)」の日常を映した「もちまる日記」も3位にランクイン。両チャンネルとも2020年の同ランキングではTOP10に入っておらず、この1年でランキングを伸ばしている。

■IPRREPORT
URL:https://ipr.tokyo/rpt/
マーケターの方へ向けて、インフルエンサー・マーケティングに関連する知見を発信するWEBマガジン。



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる