グループでのアーティスト活動を糧に俳優へ 藤井夏恋が初出演の連ドラに込めた想い

藤井夏恋、初出演の連ドラに込めた想い

 ABEMA(アベマ)にて、野村周平が主演を務めるABEMAオリジナルドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』が放送中だ。主演の野村周平扮する祐介の恋人役・智美を演じるのはアーティスト活動やモデルとしても活躍している藤井夏恋。本作が連続ドラマ初出演となる彼女に撮影秘話や作品の見どころなどについて聞いた。(佳香(かこ))

【記事の最後にサイン入りチェキのプレゼントあり】

【撮り下ろし写真】藤井夏恋

――2018年に放送された『会社は学校じゃねぇんだよ』の続編、『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』への出演が決まった時の心境を教えて下さい。

藤井夏恋(以後、藤井):これまで本格的な演技経験がなく、はじめは正直迷いもありました。ただ、新しい挑戦のきっかけになるかなと思って、頑張ろうと思い出演を決めました。

――話題作の続編ということでプレッシャーはありましたか?

藤井:プレッシャーというよりは、前作をすごく楽しみながら観ていたので、さらにパワーアップしたものを表現できるように、頑張りたいという気持ちでしたね。

――藤井さんは今回が初の連ドラ出演ということで、お芝居で苦労したことはありましたか。

藤井:台詞ひとつとってもスピード感、間合いなどでまったく表現が変わるので難しいなと思いました。ただ、現場で藤井道人監督が丁寧に一つ一つアドバイスをくださるので、とてもありがたかったです。主演の野村さんはじめキャストの皆さんも温かく接してくださり、現場でたくさん吸収して学んでいる状況で、自分だけで作り込んでいくよりも現場の空気感や監督の仰る言葉を形にできたらなと思いながら取り組んでいます。

――起業を志すような熱い男・祐介の恋人役・智美を演じる上で、役作りで意識されたことなどありますか?

藤井:題材としてD2Cブランドが出てきますが、私自身も「NEROLI」というファッションブランドを立ち上げてディレクターをしているので、智美とは共通点が多かったです。私も会社員だったらこんな感じだったのかなぁと思いながら親近感を持って演じられました。

 智美は、恋と仕事の狭間で揺れ動きながらも、自分の仕事で夢を叶えたいという思いもあり、負けず嫌いなところもある女性で、芯の強さが出ている役です。私だけでなく共感できる方も多いのではないかと思います。

――主演の野村さんとの初共演はいかがでしたか?

藤井:面白くフランクな方で現場でも事あるごとに「大丈夫だよ!」と声を掛けてくださり心強かったです。主演が野村さんで本当に良かったと思います。

――アーティスト活動と俳優業では何か共通点はありますか? たとえば、アーティスト活動での苦労が俳優業に活かされた瞬間など。

藤井:いままでグループでアーティスト活動を続けてきて、共同生活やデビューまでの道のりで沢山のステージに立ったことでメンタルがすごく鍛えられました。そのおかげで初めての現場に入ってもちゃんと自分の気持ちを保ちながら自分の足で立つことができたとは思いますね。

――この作品にチャレンジして、ご自身の中で変化や成長を感じたポイントは?

藤井:現場を積み重ねたことで、良い意味で緊張感を保ちつつリラックスできてきたかなと思います。智美という役と自分自身の距離が近く感じられるようになっているというのもあるかもしれません。

――ちなみに何回目くらいの現場からリラックスできるようになってきましたか?

藤井:5回目……くらいかな(笑)。

――これからお芝居で演じてみたい役どころなどは?

藤井:今回もヒロイン役ではありますが、恋愛作品のヒロインやミステリアスな女性役を演じてみたいです。

――どんどん活躍の場を広げている藤井さんですが、今後お芝居だけに限らずチャレンジしたいことはありますか?

藤井:個人ではモデルやお芝居に挑戦させていただいていますが、グループ活動と並行して個人でのプロジェクトとしてソロでの音楽の制作もしていきたいなと思っています。

――最後に、本作の見どころを教えて下さい。

藤井:これから社会人になる方だったり、将来に迷っていたり、何をしたらいいかわからないと悩んでいる方に観ていただきたいです。この作品はどんどん前に突き進んでいくような登場人物たちが沢山出てくるストーリーなので、自然と背中を押されるはずです。

 私もお芝居が初挑戦で智美と一緒に成長していきたいという思いで取り組んでいるので、皆さんも登場人物の誰かと自分を照らし合わせながら観ていただくとより楽しめるんじゃないかなと思います。

■『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』
配信URL:https://abema.tv/video/title/90-1567

(C)AbemaTV



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる