ローランドのビンテージ・シンセが小型ボディに 「Roland Boutiqueシリーズ」から新モデル発売

ローランドのビンテージ・シンセが小型化

 ローランド株式会社は、本格的なサウンドと操作感で演奏を楽しめる「Roland Boutique(ローランド・ブティーク)シリーズ」の新モデル、『JD-08』と『JX-08』の2機種を、2021年12月4日から発売する。

 「Roland Boutiqueシリーズ」は1980~1990年代に活躍し、今なお人気のあるシンセサイザーの個性的なデザインとサウンドを、コンパクト・サイズで提供。最新モデルとして、発売される『JD-08』『JX-08』は、オリジナル機の開発者による監修や高度なモデリング技術により、各モデルの特長が忠実に再現されている。

 両機種とも、音楽的なフレーズを生成するシーケンサー(あらかじめ入力した音を再生する機能)やアルぺジエーター(分散和音を自動で演奏する機能)、音づくりに不可欠となるエフェクトを搭載するなど、数々の新機能を融合している。また、スピーカー内蔵、電池駆動に対応しているため、軽量小型ボディで、いつでもどこでも気軽に演奏を楽しめるものとなっている。

■『JD-08』 主な仕様
外形寸法:300 (幅) x 128 (奥行) x 49 (高さ) mm
質量:840g(電池含む)

■『JX-08』 主な仕様
外形寸法:300 (幅) x 128 (奥行) x 47 (高さ) mm
質量:895g(電池含む)

■製品詳細:https://www.roland.com/jp/products/jd-08/、https://www.roland.com/jp/products/jx-08/

■製品動画:『JD-08』 https://youtu.be/gW8CPHzOzIw、『JX-08』 https://youtu.be/djrIcMk1vjw



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる