15m先の会話を盗聴できる? 英女優がiPhoneの機能に言及

iPhoneの便利機能が盗聴に使える?

 Marvelドラマ『エージェント・オブ・シールド』などに出演する、英女優のエリザベス・ヘンストリッジ氏は、TikTok動画でiPhoneのライブリスニング機能をあげ、「今やみんなスパイなのね⁉︎」とコメントした。

@elizabeth_henstridge

so basically we’re all spies now?! Whaaaa? ##livelisten ##amitheonlyone who didn’t know?! 😂😳 ##actorsoftiktok

♬ original sound – Alex and Jon

 この機能は、騒がしい場所や離れた場所からの音声を、ペアリングしたイヤフォンなどで聞くことができるものだ。iPhoneやApple Watchなどを発話者の近くにおいておけば、簡易なリモートマイクとして利用でき、最大で15m先の音声まで拾うことができるとされている。耳が不自由な人向けの補聴器として設計されているものだが、以前から盗聴器としても利用可能なのではないか、との声は上がっていた。

 ただ音声を拾うために、iPhoneなどのデバイスを発話者のそばに置かなくてはいけないうえ、Bluetoothを介してイヤフォンなどに接続するため、あまりデバイスから離れることもできない。さらに録音機能もないことから、盗聴器としての利用はあまり実用的ではないと言えるだろう。

 この動画のコメント欄には、「これで私もシールドのエージェントになれる」などのジョークのほか、「この機能は、難聴の娘が先生の声を聞き取るのに役立っている」と、補聴器として役立てている人の実体験も聞かれた。正しい使われ方をする限り、必要な人にとっては便利な機能だ。

(画像=エリザベス・ヘンストリッジ氏のTikTokより)

■堀口佐知
ガジェット初心者のWebライター兼イラストレーター(自称)。女性向けソーシャルゲームや男性声優関連の記事を多く執筆している。

〈Source〉
https://www.tiktok.com/@elizabeth_henstridge/video/7026064088883088687?lang=ja-JP&is_copy_url=1&is_from_webapp=v1
https://nypost.com/2021/11/03/iphone-feature-lets-you-listen-to-conversations-happening-15-min-away/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる