ソニーからDolby Atmos対応のワイヤレスネックバンドスピーカー『SRS-NS7』発売

ソニー『SRS-NS7』発売

 ソニーは、4Kテレビ「BRAVIA XR」と接続することでDolby Atmosのコンテンツをよりリアルな「360(サンロクマル)立体音響」で楽しめるワイヤレスネックバンドスピーカー『SRS-NS7』を発売すると発表した。

 併せて、ソニーの対応ヘッドホンと組み合わせて同様に「360立体音響」が体験できるワイヤレストランスミッター『WLA-NS7』も発売する(『SRS-NS7』には『WLA-NS7』が同梱)。

商品名:ワイヤレスネックバンドスピーカー、ワイヤレストランスミッター
型名:『SRS-NS7』、『WLA-NS7』
発売日:10月29日
価格:オープン価格
市場推定価格:『SRS-NS7』 33,000円(税込)前後、『WLA-NS7』 7,000円(税込)
※「市場推定価格」は、発売前の製品について、市場での販売価格を当社が推定したものである。なお、製品の実際の販売価格は、各販売店により決定される。

 『SRS-NS7』は、ソニー独自の立体音響技術「360 Spatial Sound Personalizer(サンロクマル スペーシャル サウンド パーソナライザー)」により、装着した人の耳の形状にあわせた聴感特性を解析し、音場を個人最適化することで、よりリアルで臨場感のある360立体音響を実現する。

 『SRS-NS7』に同梱している送信機は、ワイヤレストランスミッター『WLA-NS7』として単体でも発売。BRAVIA XRと『WLA-NS7』に対応するソニーのヘッドホン※1を組み合わせて使用することで360立体音響が実現できる。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる