朝倉未来のスタッフ、家賃約140万円の家に引っ越し スタッフも規格外の成功を収めるYouTube

 朝倉未来のYouTubeチャンネルで主に動画編集を担当するスタッフ「佐々木くん」が、家賃約140万円/月の新居に引っ越したことを報告した。

 10月26日夕時点で登録者数196万人を誇るメインのYouTubeチャンネル「朝倉未来 Mikuru Asakura」のほか、3つのサブチャンネルを持つ朝倉は、これらのプラットフォームを効果的にマネタイズするために、編集・撮影などの動画制作担当や案件獲得に動く営業担当など、数人のスタッフを雇用し動かす経営者としての顔を持つ。その朝倉陣営の中で、佐々木くんは最古参のメンバー。格闘技のジムで知り合った朝倉から、パソコンに詳しかったためにスカウトされ、以降、朝倉と二人三脚で開設当初よりチャンネルを盛り上げてきた。

とんでもない家に引越しました

 そんな功労者に対し、朝倉の福利厚生は手厚い。昨年10月29日に公開された動画で佐々木くんは、家賃125万円もする1フロア1住戸・2LDKの超高級賃貸に引っ越したことを公表。その動画の時点で佐々木くんは、朝倉のYouTubeスタッフになってから都合4回引っ越しをしており、最初期は「ぼろい一軒家」で、その後、家賃15万円の賃貸、家賃40万円の赤坂のマンションと着実に住まいをグレードアップさせていったという。

 このほど10月23日に朝倉のサブチャンネル「ふわっとmikuruチャンネル」に公開された「とんでもない家に引越しました」と題した動画で、佐々木くんは1年ぶり・5度目の引っ越しが完了したことを明かした。動画冒頭、朝倉は「え~、今日なんですけど、いつも通り佐々木くんちに来たんですけど、家の雰囲気変わった?まさかまた引っ越しなんてあり得んもんね」と小芝居を打ちつつ、「佐々木くん、また引っ越した?」と尋ねた。もちろん答えはイエスだ。家賃は前回の住まいと比べて「ちょっと高いくらい」と言い、朝倉が「140(万)くらい?」と聞くと、佐々木くんは「そうですね」と答えていた。

 佐々木くんの住まいには、広々としたリビング、動画編集を行う仕事部屋、ベッドルーム、テレビが内蔵されたホテルライクなバスルーム、3つのトイレ、このほか未使用の部屋もいくつか存在した。総面積は「200(平米)ちょい」らしく、男性の一人暮らしにしては明らかにスペースを持て余している。朝倉が「推測するに……いますね」と、女性関係を疑うのも致し方ない。

 なお佐々木くん曰く、この新居を買い取った場合の価格は「10億近い」とのこと。朝倉が「佐々木くんもう買っちゃえば?」と勧めると、佐々木くんは「買うのもアリですよね」と話していた。本気か冗談か定かではないが、いずれにしても、朝倉未来のYouTubeチャンネルが始動した2019年5月からわずか2年と数か月ほどで、YouTuber本人のみならず、古参スタッフまでもが破格のステップアップを果たせるあたり、YouTubeは夢のある世界と言えるだろう。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる