朝倉未来、タクシー乗車中に衝突事故に巻き込まれる タクシー会社に怒りの電話で再発防止訴え

 格闘家YouTuberの朝倉未来が、自身のサブチャンネル「ふわっとmikuruチャンネル」で、タクシー乗車中に衝突事故に巻き込まれたことを報告した。

とんでもない事故に巻き込まれた

 9月16日に投稿された動画「とんでもない事故に巻き込まれた」。冒頭から首が痛いと呟く朝倉。打ち合わせからの帰宅中に乗ったタクシーが、渋谷付近でポールに激突したと報告した。しかし問題なのはここから。なんと事故を起こしたタクシーは、警察を呼ぶこともなくそのままバックし、走り出した。朝倉未来の安否確認もなく、そのまま朝倉を自宅まで送り届けたという。

 あまりの事態に朝倉も乗車中は指摘することができずにいたが、降車後にタクシーを確認するとバンパーは潰れ、ヘッドライトは割れた状態だったという。さらに走行中はタイヤがフロントフェンダーに擦れ続けており、異音が鳴っていたとも明かし、乗車中に撮影した動画を公開した。怪我もなかったということで、ひとまずは動画にすることでこの件を収めようとしていた朝倉だが、視聴者から「そのタクシー運転手を野放しにしてはいけない」と多くのコメントが寄れられ、後日タクシー会社から一切の連絡がなかったこと、本当に警察へ届け出ているかも不明なことから、問題のタクシー会社に電話をかけることを決意。その電話の内容を改めてYouTube上で公開した。

事故に巻き込まれたタクシー会社に電話しました

 結論から言うと、タクシー会社はその事故のことについて認識しており、運転手は朝倉を送り届けたあとに、事故現場へ引き返し警察への通報を行ったとのこと。電話口での謝罪を受け、ひとまずは今後の再発防止を徹底してもらうことを約束し、電話での聴取は終了した。

 しかし、この件はまだ終わらない。さらなる視聴者からのコメントで、そのタクシーは朝倉が乗車している中で事故を起こしており、朝倉は軽い鞭打ち状態を訴ていることから、本当に警察に報告していれば、ただの物損事故ではなく、人身事故扱いとなる。さらに事故後に現場を離れていることからひき逃げとなり、警察は現場検証を行うためにドライブレコーダーなどの情報を元に朝倉に連絡を取っているはずだと寄せられた。結果として、朝倉に連絡が来ていないのであれば、タクシー会社は警察への報告を怠っている可能性があるという。

 このコメントを受け、朝倉は再度タクシー会社へ確認を取ることを決意。再びタクシー会社へ電話をかけ、その模様をYouTubeで公開した。

 タクシー会社は、警察に通報し状況を報告する際に、詳しい事故状況についての確認は取っておらず、警察は単なる物損事故として認識して対応を行ったという。警察に、事故当時乗客がいたことや、事故現場から一度離れていることは報告していなかったという。

 これを受け、朝倉は改めて警察へきちんとした事故の顛末を報告し、その後の状況がどうなったか朝倉へ連絡をするように依頼。もし何も連絡がなければ、自身が直接警察へ通報し、弁護士を交え今後の対応を行っていくことを報告した。

 以前には、ヒカキンがタクシー乗車中に事故に遭ったことを報告し、今年の7月にはフィッシャーズのシルクロードが、タクシー乗車中に危険運転に出会したことをYouTubeを通して報告していた。一般人であれば、泣き寝入りせざるをえないこともあるだろうが、YouTuberが注意喚起として動画で報告することで、ドライブマナーが向上していくことを祈るばかりだ。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる