レゴセット『ゼルダの伝説』ハイラル城、ファンからの要望多数でも商品化に失敗 その理由とは?

レゴセット『ゼルダの伝説 』ハイラル城 実現に失敗

 ファンがレゴセットをデザインし、多くの票を獲得すると商品化される企画Lego Ideas。Lego Ideasはかつて、国際宇宙ステーションやフェンダーのストラトキャスター、そしてディズニーからの許可を得て『くまのプーさん』のレゴセットも発売されている。

 多くの票が集まり、条件を満たせば自分のデザインが商品化されるLego Ideasだが、今回『ゼルダの伝説』のハイラル城のレゴセットの発売が見送りになったという。

(画像=Lego Ideas公式HP)

 このLego Ideasが形になるまでには、いくつかのハードルをクリアする必要がある。まずコミュニティのメンバーから10,000票以上の投票を集めること、そして審査員によって選ばれ、商品開発に至るといわれている。

 Artem Biziaev氏がデザインしたハイラル城のレゴセットは、10,000票を獲得したものの、販売までには至らなかった。コミュニティのメンバーは、ライセンスの問題で商品開発に至らなかったと推測している。

(画像=Lego Ideas公式HP)

 ゲームを舞台にしたレゴセットが見送りになってしまった例は今回に限らず、これまでに『メトロイド』や『どうぶつの森』、『Among Us』なども見送りになっているという。

(画像=Lego Ideas公式HP)

(Source)
https://ideas.lego.com/projects/9f8eacd8-6647-417a-b935-17f62174c789/updates#content_nav_tabs
https://kotaku.com/lego-says-no-to-amazing-hyrule-castle-playset-1847896535



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる