8年間破られなかった『スペランキー』の世界記録がチートであったと判明

『スペランキー』の世界記録がチートと判明

 2008年にリリースされたアクションゲーム、『スペランキー』でのスピードラン世界記録は8年間破られていなかった。しかし先日、なんと『スペランキー』の世界記録保持者が8年前に不正行為を行なっていたことが判明し、世界記録の撤回が決定した。

 VICEによると、世界記録保持者であったBarryMode氏がYouTubeにアップした世界記録達成時の動画は、2つの異なる映像を繋ぎ合わせたものだったと発表した。この不正に辿りついた要因は、今年の9月にコミュニティメンバーのsaturnin55氏が、自分の記録をセーブしてリロードできるModを発見したことから始まった。そのModの特性とBarryMode氏の動画が一致し、リロード後にあるはずのタイルが消えていたことから、このModが使用されていることが判明したのだ。

 Xanagear氏がアップした動画では、このチート騒動の詳細をブレイクダウンしており、BarryMode氏は潔くチートを認めたという。8年前に記録された『スペランキー』の2分30秒というスピードランのタイムは、どれだけの時間と知識を使っても、破られることがなかったため、多くのファンは以前から不審に思っていたようだ。

(画像=Kotaku)

(Source)
https://kotaku.com/netflix-boss-doubles-down-on-dave-chappelles-transphobi-1847860302



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる