岩城滉一、大型トラックの乗り心地に驚き購入を決意?  「この10トントラックでいこうよ」

 「日本のこの技術力は多分、(世界的に見ても)日本がトップだと思うよ。たぶん絶対的なものがあると思うね」

 芸能界きってのバイク・車好きとして知られる岩城滉一が「いすゞ自動車株式会社」が生み出す大型トラックに試乗して言い切った。

 岩城は北海道を第2の人生の拠点に考えているとのことで、そこで“思い切り遊ぶ”ために「トラックが必要だ」と思い立ち、大型トラックの購入を検討し始めたそう。彼のYouTubeチャンネルにて、その様子が公開されている。

 第1弾の動画では、車両総重量24,955キロ、最大積載量13,700キロと、ど迫力のスケール「ギガ(大型トラック)」を目の当たりにし、「かっこいいね」とその見た目を気に入った様子だった。運転席に座っても最新の性能が備わっている空間に、何度も「参りました」と呟いていた。

岩城滉一が大型トラックを運転するとこうなります【ヤバすぎ】

 そんな中、公開された第2弾の動画では、その大型トラックを試乗してみることに。斜度約43度のカーブがあるテストコースを走ってみたが、運転席の快適さに岩城は「全然楽だね。うちの軽トラよりも運転が楽だよ」「ハンドルも安定してるし、安全設計が本当に良くできてる」と笑う。

 次に車の耐久性などを試験する長波経路を走ってみることに。その次は傾斜25度の坂道を登り、そして下ってみる。最後は石畳が並んであるベルジアン路という悪路を走行。すべてを走り終え、岩城は「ここまで大きい車を入れよう(買う)とは思ってなかったけど、ある意味ですごく良い勉強になった」とコメント。それから「僕の北海道の基地にはどのクラスにするか分からないけど、車入れたいかなって思った」と語った。

 その後も先進安全装置、つまりドライバーの安全運転をサポートする技術を体感しても、「新しい車を運転したことがない」という岩城は「すごいね……」と感心しきり。そういった経緯を踏まえ、冒頭のコメントを発したのだ。

 そして最後は「この10トントラックでいこうよ」と購入の決意とも受け取れる発言をして動画を締めくくった岩城。果たして、岩城はトラックを購入するのだろうか?  引き続き、その動向に注目したい。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる