「ジャにのちゃんねる」の屋台骨を支える中丸雄一 誕生日配信に見た“兄弟のような関係性”

 9月4日11時5分から生配信を行ったYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」。それもそのはず、この日38歳の誕生日を迎えたKAT-TUNの中丸雄一を祝うべくメンバーが集まった。

 「【祝!飛び丸雄一】誕生日で生配信!!!!」と題して、嵐・二宮和也とHey! Say! JUMP・山田涼介が顔を揃えた。残念ながらSexy Zoneの菊池風磨は舞台の稽古中で欠席だったが、所々でVTRや電話で登場して華を添えた。

 生配信の冒頭から「山田くんごめんなさい!」と土下座する二宮。山田が出演する地上波番組とかぶってしまうことが発覚したことを深々と詫びていた。山田が「やめてください! 先輩!」、中丸も「午前中からやめてくださいよ(笑)」と止めに入っていた。

 中丸が「生配信、怖くないですか?」と配信されている実感がないと話す。3人ともテレビ番組の生放送を経験しているが、それほどアットホームな雰囲気なのだろう。

 改めて二宮が「中丸くん誕生日おめでとう!」と祝うと、チャット欄には中丸へのメッセージがどんどん寄せられた。「うわぁ嬉しいな~」と染み入るように語った中丸。山田が「いいな~! 僕の誕生日も生配信やりたかったっす」とこぼし、二宮としばし会話を続けるその間も、画面に食い入るように見つめていた。中丸は「これはちょっと幸せ者すぎますね~」とはにかみ、「この時間にあわせて調整してくれた人もたぶん、たくさんいらっしゃるわけですもんね」と、中丸らしいコメント。土曜午前のスタートにも関わらず、開始からわずか5分ほどで12万人が視聴していた。

 壁にはデコレーションと中丸の写真。二宮がナゲットを、山田がシャンパングラスを運んで3人で乾杯……の前に、菊池のVTR。「景気のいい“お祝い”な乾杯をさせていただけたら」とペットボトルの水を口に含み、「誕生日おめでとう」とゴボゴボ……水を垂れ流して笑いを誘った。その後3人でトークを交わすなかで、中丸は15歳で事務所に入所したことを挙げ「23年くらいか、お世話になってるな~」と感慨深げに語っていた。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる