後輩に100万円や東海オンエアのオマージュも 事務所退所後も好調、はなおでんがんが見せる独自の企画力

 理系高学歴YouTuberコンビ・はなおでんがん。2015年から丸6年在籍した所属事務所UUUMを今年2月に退所も、学歴を活かした勉強系やクイズを織り混ぜた企画で、現在も安定の人気を誇っている彼ら。そんな二人の企画力を最近の動画と共にご紹介したい。

退所後も安定して魅せる独自の企画力

【ご報告】UUUMをやめました。

 まず、前述した通り、所属していた大手YouTuber事務所のUUUMを今年2月に退所している。在籍していた期間は、2015年1月からの丸6年。退所が発表されたのは退所後から約1カ月後の4月。退所理由として、はなおは自身のアパレルブランドを経営していることや、でんがんも塾経営をしたいといったことから、YouTube外で挑戦したいことが多々ある二人にとって、外部の者とのやり取りや、関われる範囲がUUUMを通してでしかできなかったことが決め手となったようだ。動画内では「親から離れて一人暮らしがしたくなった」という絶妙に分かりやすい例えを挙げて説明している。そしてその際にも、実名も交え、スタッフ一人ひとりに手紙を読み上げる形で感謝のメッセージを送るなど、UUUMとは円満に退社している。

 事務所退所から約7カ月。その後も安定した投稿数と再生数を見せており、先月には“夏休み”に絡めた企画として、24時間の生配信中に小学校1年生から6年生までの全ての宿題課目を視聴者と一緒に終わらせるといったことにも挑戦している。中には、これまで事務所に納めてきた収益分を後輩たちにプレゼントする太っ腹企画や、6人組YouTuber・東海オンエアの人気企画『寝たら即帰宅の旅』のオマージュ企画なども、はなおでんがんの要素を加えて投稿するなど、自分たちの持ち味をしっかり理解した活動を続けている。今回は動画紹介を交えながら、独自の良さと共に安定して歩み続ける、はなおでんがんの魅力と企画力をお伝えしたいと思う。

収益の100万円分を後輩に

【100万円】UUUMに納めてた収益を後輩たちに大還元!はじめてのハイブランドで爆買い大はしゃぎスペシャルwwwwwww

 事務所退所後、所属時にはUUUMに“献上”していたという広告収入の一部も、自分たちの手元に入るようになったはなおでんがん。せっかくなのでそれを後輩に“還元”しようといった大胆な企画が投稿された。そして、その金額はなんと100万円!それを後輩である『積分サークル』チャンネルのメンバーと共に、100万円に一致するよう目指し、買い物する。そして、合計金額が100万円に一致した際には購入品が後輩それぞれのものになるといった企画だ。しかし、大金を使うといった企画は、彼らの動画では珍しいことではあるが、近年YouTube界では豪華な自宅や高級車、高級時計の購買動画がおなじみとなってきた。それも踏まえてか、はなおでんがんチャンネルでは、彼ら恒例のクイズを出題。正解数に応じて、一致させる金額の差額を決定するといった要素を加えた。簡単な英単語から時事ネタ問題まで、視聴者も同じく参加しながら楽しめる要素が含まれている。その後も、メンバーが全員で100万円になるように、それぞれ頭を使いながら買い物していく計算要素や、ハイブランドや高級家電が次々と買われていく爽快感も堪能することができる動画となっている。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる