>  > 憧れの伊沢拓司から「Quizknock」に誘われたら?

憧れの伊沢拓司から「Quizknock」に誘われたら? YouTuberはなおのドッキリは感動の結末に

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気理系YouTuber・はなおが、チャンネルメンバーの一人である「すん」をドッキリにかける動画『【モニタリング】憧れの伊沢から「Quizknock入って」と真剣に誘われたら断る?断らない?』を公開した。

 すんは、『東大王』でおなじみのクイズ王・伊沢拓司率いるYouTubeグループ「QuizKnock」の大ファン。特に伊沢への憧れは動画でも度々語られており、その“ガチファン”っぷりは視聴者のよく知るところだ。今回の動画は、そんなすんを伊沢が引き抜きにかかれば、はなおを裏切るのでは……という内容である。

 動画の冒頭、信ぴょう性を高める前振りとして、まずはダミー企画にて、伊沢がそれとなくすんを誘惑する。はなおと伊沢に偽企画で呼び出されたすんは、伊沢から「ほんまお前Quizknockやなー」と言われ上機嫌だ。すんは「Quizknockのメンバーと入れ替わるとしたら誰?」という伊沢からの質問に、「立ち位置的にはこうちゃん的な感じはする」と客観的な目線で返しを見せる。さらには「絶対『今でしょ』じゃないタイミングで『今でしょ』を入れる伊沢さんの……」と、ディープなファンにしか伝わらない“伊沢あるある”を披露し、はなおは早くも置いてけぼりに。伊沢からも「Quizknock博士かお前! もうこれは加入ですね。8人目の男、すん」と、後の勧誘をたっぷり匂わせたところでダミー企画は終了した。

 本番は今夏に行なわれた、はなおチャンネルとQuizknockの合宿中に決行された。伊沢がすんを部屋に呼び出し、その様子を別室ではなお、QuizknockのふくらPが伺う。ほろ酔い状態のすんが伊沢の待つ部屋に到着。世間話から、伊沢は一気に「余裕あればなんだけどさ、Quizknock興味ない?」と本題へと切り込んでいく。「Quizknockの動画に出るメンバーとしてね。フレッシュなメンバーで、リアクションも取れてってやつをずっと探してたの。いろいろ考えてやっぱキャリアも欲しいしってなった時に、すんかなと思って」と巧みな話術で口説きに入る伊沢に、すんは「時間の余裕があれば、僕は全然」とあっさり返答。それを聞いたはなおチャンネル一同は「えー!」と驚愕する。

 サクサクと加入の流れに乗っていくすんに、伊沢は「簡単に言ったら俺は今ヘッドハンティング中」と堂々と宣言する。ここですんは申し訳なさそうに「心情的にははなおさんに拾ってもらったんで、そっちの方が頑張って、って感じになると思います。自分は大物になりたいとかはないので、(自分が)大学院卒業するまでのその時間を支えられればかなと」と、今度はやんわり伊沢の勧誘を断っていく流れに。

 しかし、まだまだ粘る伊沢。「うちは会社で、セカンドキャリアも保証はできるかなって」とすんの気持ちをぐらつかせていくが、すんは「Quizknockよりはなおさんの方が多少カツカツな気がするので……」と、今チームに自分が必要であることを強調する。その後も伊沢はすんを口説き続けたが、はなおへの恩義を理由にすんはQuizknockへの加入を断った。その光景にはなおを始めとしたはなおチャンネル一同は歓喜。はなおが「チーム愛ですね。泣ける。感動」と感極まったところで、ネタばらしとなった。

      

「憧れの伊沢拓司から「Quizknock」に誘われたら? YouTuberはなおのドッキリは感動の結末に」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版