高学歴YouTuberたちが受験生の“やる気スイッチ”に? ゆきりぬ、QuizKnock伊沢拓司ら応援動画続々

 大学入試センター試験の後継にあたる大学入学共通テストがきょう16日、初めて行われる。ここ数週間、受験生たちを応援すべく、“ながら聴き”ができるという特性上、受験勉強と昔から相性が良いとされるラジオでは、受験生応援特番・特集が頻繁に放送されていた。そんな中、若者のメディアの代表格YouTubeでも、人気YouTuberたちが受験勉強にまつわる動画をいくつかアップしている。

 横浜国立大学卒の女性YouTuber・ゆきりぬは1月9日、自身の公式YouTubeチャンネルに「【がんばれ受験生】受験前日ってどう過ごした?高学歴YouTuberたちに全力調査してみた!!」と題した動画を投稿した。

【がんばれ受験生】受験前日ってどう過ごした?高学歴YouTuberたちに全力調査してみた!!

 受験数か月前なら、学校の定期テストや模擬試験などをマイルストーンと定めて、そこに照準を合わせて学習していけば良い。しかし、いざ本番前日となると、気もそぞろになって何にどんな優先順位で取り組んだら良いのかわからなくなるものだ。

 そこで、ゆきりぬは高学歴YouTuberたちから「オススメの受験前日の過ごし方」を聞いていくことに。静岡大学出身のはじめしゃちょー、大阪大学出身のコンビ・はなおでんがん、京都大学在学中のわっきゃい、YouTubeチャンネル「予備校のノリで学ぶ『大学の数学・物理』」を運営するヨビノリたくみなどへ、受験生時代の試験前日、どんな過ごし方をしていたのかインタビューを実施。最後には、一人ひとりの意見をタイムテーブル形式でホワイトボードにまとめた「最強の受験前日ルーティン」を公開した。


 より具体的で実践的な前日ルーティンを紹介したのが、早大主席卒のYouTuber・ブレイクスルー佐々木だ。

早稲田首席の受験前日の過ごし方

 佐々木は1月14日、自身の公式チャンネルに公開した動画で、「科学的に正しい受験前日の過ごし方」と銘打ち、あえて勉強法には一切触れず、これまでの学習成果が受験当日に最大限パフォーマンスとして発揮されるよう、「体調管理」に的を絞った講義を披露。「軽い運動して身体を疲れさせても良いが、18時以降は入眠しにくくなるおそれがあるのでやめておく」「夜になるまでに眠気を貯めておくために昼寝はしないようにする」など、受験生ならずともためになりそうな有益なアドバイスを次々と届けた。

 高学歴YouTuberの代表格、YouTubeチャンネル「QuizKnock」の伊沢拓司は1月14日、「【応援】受験生へ」と題した動画を投稿した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる