17年前に販売された『Halo 2』の激レアコンドームが話題に 未開封の珍品にファンは驚き

17年前の『Halo2』激レアコンドームが話題

 近年レトロゲームの価値が上がっているが、レア化しているものはゲーム本体だけではないようだ。マイクロソフトより2004年に発売された『Halo 2』の激レアのコンドームがツイッター上で話題になっている。

 XboxのコレクターのGameboxUkv氏は「これはスタジオ343のYouTubeで紹介されたもの。今手元にあるこれの他に、一つしか見たことがない」と投稿。

 彼が言うように、このコンドームは、『Halo 2』のプロモーションとして17年前に販売されたもので、昨年Haloスタジオ343で収録されたビデオ内でも紹介されている。それ以降目撃情報がなかったが、今回GameboxUkv氏が箱付きの新品をツイッターに投稿。瞬く間に注目され、話題を集めている。

Epsilon XenosのYouTube

 『コンカーズバッドファーデイ』もプロモーションにコンドームを配布していたが、『HALO』のも作られていたことにファンたちは驚いている。今回は消耗品であることから、残っていること自体が珍しい激レアアイテムとなったが、今後昔のゲームのグッズも今後価値が上がっていくだろう。

 

(画像=GameboxUkvのツイッター)

(Soure)
https://kotaku.com/the-halo-2-condom-1847610348



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる