Xiaomiが初の映画祭を開催 キックオフ作品は「Mi 11 Ultra」で登録者800万人のユーチューバーを撮影

Xiaomi、初の映画祭を開催

 Xiaomi(シャオミ)は、8月31日より初の映画祭「Xiaomi Film Festival」を開幕する。そしてキックオフする作品となる、スマートフォン「Mi 11 Ultra」で撮影されたショートフィルム「One Billion Views」を公開した。

[“One Billion Views” | A #XiaomiFilmFestival Film With Mrwhosetheboss]

 「One Billion Views」はチャンネル登録者800万人を抱える人気テック・ユーチューバ「MrWhoseTheBoss」(本名:Arun Maini)が出演する。MainiのYouTube チャンネルはつい先日、 10億回の視聴数を獲得。本作では、Mainiの過去 10年を振り返り、いかにしてトップ・インフルエンサーの座を獲得したのか、その旅路に着目している。

 「The New Normal」というテーマに沿い、Maini 氏は進化するクリエイターの展望について語る。それは彼自身がまだ駆け出しだった時代から始まり、現在に至るまで直面した動画制作の難しさや、年々スマートフォンのテクノロジーが向上し、誰でも簡単にコンテンツを作ってシェアできる時代になったかなどを話している。

 本作は全編 Xiaomi の「Mi 11 Ultra」により撮影された。「Mi 11 Ultra」はプレミアムなフラッグシップ・スマートフォンであり、GN2 カメラセンサーの世界デビューを飾ったデバイスでもある。

 Maini 氏は加えて「最近スマートフォンに搭載され始めたコンピュテーショナルな写真撮影機能と映像撮影機能は、映画の未来に値すると思う。なぜなら、スマートフォンの利便性、携帯性、そして接続性に勝るものはないと思うから。」語った。「One Billion Views」のディレクターを務めた Mike Harvey 氏は、スマートフォンならでの撮影手法を取り入れ、モバイル・デバイスにおける撮影の限界にチャレンジしたと話した。

 「Xiaomi Film Festival」のライブ・ストリームは8月31日日本時間午後9時にXiaomiのグローバルSNSアカウント(YouTube 等)にて生配信される予定だ。

 2年前の 2019 年にローンチされた Xiaomi Studios は、クリエイターがコンテンツを制作し、世界に自身のストーリーをシェアするプロジェクトとして存在してきた。Xiaomi Studios を代表する Steven Senshan 氏は、以下のように述べている。「Xiaomi Studios を立ち上げたとき、Xiaomi のスマートフォンを使って素晴らしい作品を撮ることだけでなく、世界のクリエイターが Xiaomi スマートフォンを通して、それぞれのクリエイティブな能力を発揮できる場所を創りたいと考えた。Xiaomi Film Festival は、これらの目標を一つに集結し、様々な経験値の映像作家に対して、毎年グローバルなステージで各自のクリエイティブな才能を世界に披露できるイベントとなっている。」

■「Xiaomi Film Festival」の詳細
Xiaomi Studios Website
Xiaomi Global Twitter
Xiaomi Global YouTube
Xiaomi Global Facebook
Xiaomi公式ブログ 



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる