はじめしゃちょー、愛車「トヨタ86」と別れ 最後の大改造で見せた“YouTuberらしさ”

 はじめしゃちょー長年の愛車「トヨタ86」。同車を手放すにあたってこの度、大掛かりな改造を施した。

 はじめしゃちょーは、「トヨタ86」こと通称「86(ハチロク)」を大学在学中に購入。2016年10月16日公開の動画で所有していることを公表して以来、度々自身のチャンネルに登場させてきた。しかし、納車から3年が経過したタイミングで「色に飽きた」との理由から、塗装を決意。2019年4月29日に公開された動画で「奇抜な色にしたい」と言い出し、シックなブラックのボディカラーをド派手なピンク色に塗り替えていた。

飽きたのでワイの車の色を変えてもらったらスゴい色にwwwwwwwww

 その約1年後には、“金持ちYouTuber”ヒカルとのコラボに先駆けて、黄色と黒のツートンカラーにチェンジ。2020年3月31日に公開された「ヒカルと同じ色の車でヒカル迎えに行ってみた」と題した動画は大きな注目を集め、再生回数は700万再生超に達した。こうした幾度かの模様替えを経て大事に乗り続けてきた「86」だが先日、過激なドッキリ系動画で知られるYouTubeチャンネル「チャンネルがーどまん」のメンバー・MYとのゲーム企画の結果、彼に無料で譲渡する羽目になった。しかし、「タダであげるわけにはいかない」とはじめしゃちょー。がーどまんへのせめてもの嫌がらせの意味を込めて、最後に大胆なカスタムを施すことになった。

ヒカルと同じ色の車でヒカル迎えに行ってみた

 このほど、8月5日に公開された「愛車を人にあげる事になったので最後に改造しました。」と題した動画の冒頭、はじめしゃちょーは改造を終えた「86」で颯爽と登場。ボンネットには「はじめしゃちょーがあげた車」、車体の両サイドには「はじめしゃちょーにもらった車」という文言が本人の顔写真とともにデカデカとプリントされていた。さらに、リヤフェンダーには、スマホをかざせば、はじめしゃちょーの公式YouTubeチャンネルに飛べる巨大QRコードも刻印済。要するに、はじめしゃちょーの宣伝カーに変貌を遂げたというわけだ。

愛車を人にあげる事になったので最後に改造しました。

 はじめしゃちょーは「最後にこの『86』が走り続けた静岡の地を凱旋して、お別れしたいと思います」と、地元の静岡市内をドライブ。最愛の車との別離を目前に「普通に嫌だわー」と嘆きつつも、「遊び尽くしたよほんと。大事にしつつも、しっかり遊ばせてもらったわこの車には」と感謝の気持ちを述べた。その後、がーどまん・MYのもとへ「86」とともに登場し、「MYおめでとう!君の車だ!」と祝福。思いがけない装いに生まれ変わった「86」を目の前にして、MYはただ笑うほかなかった。

 ただ単に愛車を無償で譲渡するのではなく、ド派手な宣伝カーにするというイタズラを加えることで、マイカーとのちょっとしんみりする別れを、明るくカラッとしたエンタメに変えたはじめしゃちょー。はじめしゃちょーのセンスが光る本動画に対して、コメント欄には、「あげるついでに宣伝とか天才w」「もうね本当いつも発想が最高なんよ!!」「なんか昔のYouTube見てた時みたいなワクワク感がハンパなかった、最高」など称賛の声が相次いでいる。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる