BTS×「YouTube ショート」コラボ企画がスタート! 「Permission to Dance」をダンスチャレンジ

BTS×「YouTube ショート」コラボ

 BTSとYouTubeが、ファン参加型の「YouTube ショート」ダンスチャレンジ企画「Permission to Dance チャレンジ」を7月23日から8月14日の期間で開催することを発表した。

 7月13日より世界展開がスタートした「YouTubeショート」。本企画は、「YouTube ショート」初のグローバルダンスチャレンジとなる。7月23日から「Permission to Dance」のミュージックビデオにあるダンスを真似て、YouTubeのモバイルアプリで15秒のYouTube ショート動画を投稿できる。同楽曲でBTSが踊っているダンスは、国際手話の動作で、「平和」、「ダンス」、「喜び」の意味が込められている。同楽曲の歌詞に「move to the rhythm of their heartbeat(鼓動のリズムに合わせて踊って)」とあるように、BTSは、ファンが自由にオリジナルダンス ムーブも織り交ぜて YouTube ショート動画の作成を楽しんでくれることを期待している。

 また、投稿されたショート動画の中から、BTSがお気に入りをいくつか選び、それらがまとめ動画として投稿される。#PermissiontoDance と #Shorts のハッシュタグを付けて投稿することで参加できる。

 BIGHIT MUSIC社長のシン・ヨンジェは、「『Permission to Dance』には、踊るのに許可はいらないというメッセージが込められているように、世界中の人々が一緒に踊って楽しんでくださることを願っています。このチャレンジが YouTube ショートで始まり、皆さんがどの様なショート動画を作ってくれるのかとても楽しみです」とコメント。

 YouTube 音楽部門総責任者のリオ・コーエンは、「BTS はグローバルアイコンです。YouTube で次々と記録を更新している BTS は、音楽業界に多大な貢献をしており、その影響力は偉大です。私たちは、YouTube ショートの『Permission to Dance』ダンスチャレンジでBTSとパートナーシップを組み、YouTubeでBTSの世界中のファンの間に喜びを広げ、永続的なつながりを築くお手伝いができることを光栄に思っています。ARMY のダンスを見るのが楽しみです!」と本企画に期待を寄せた。

BTS (방탄소년단) ‘Permission to Dance’ Official MV

 BTSは、2週間前に「Permission to Dance」の公式ミュージックビデオを初公開。この動画は、これまでにYouTubeで 約1億7000万回の再生回数を記録し、公開後24時間以内の再生回数Top10(英語)で5位を記録した。BTSは、「Butter」(1位)と「Dynamite」(2位)を含む複数のヒット曲で、同チャートの半数を独占している。「Butter」は、390万回同時再生でミュージックビデオ プレミア記録を塗り替え、以来YouTubeグローバル トップソング チャートで7 週間連続1位を維持した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる