大谷翔平も出場、MLBオールスター「ホームランダービー」をネット中継で見るなら?

MLB「ホームランダービー」ネット中継で見るなら?

 本日、日本時間7月13日9時00分より、MLBオールスターゲームの前日に行われる「ホームランダービー」が開催される。

 日本で例年よりもこのお祭りに注目が集まっている理由はたったひとつ、大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス)の出場だ。メジャー4年目のシーズン前半を、33本のホームランを放って折り返し、本塁打王という肩書きまで携えた大谷。現在は一時的なキングとはいえ、オールスター本番前かつ話題性も高い「ホームランダービー」で、どこまで結果を残せるか、国内外から大きな注目が集まっている。

 あらためて説明すると、「ホームランダービー」はメジャーリーグを代表する強打者8人が勝ち抜きトーナメント方式で競い合う競技。優勝賞金は約1億1千万円と高額で、今回は大谷のほか、フアン・ソト(ナショナルズ) 、サルバドール・ペレス(ロイヤルズ)、ピーター・アロンソ(メッツ)、ジョーイ・ガロ(レンジャーズ)、トレバー・ストーリー(ロッキーズ)、マット・オルソン(アスレチックス) 23本、トレイ・マンチニ(オリオールズ)が出場。舞台はメジャーでもっとも打球が飛ぶと言われている1,600mの高地にあるコロラド州デンバー・クアーズフィールドのため、大きな“花火大会”になることが予想される。

 「ホームランダービー」は、地上波ではNHK総合で放送予定。だが、緊急事態宣言中とはいえ出勤時間の方も多いはず。そんな人たちのために、場所を選ばず観戦できる、ネット中継・アプリ中継についてはどうだろうか。

 ネット・アプリ中継については、SPOZONENHK+が生中継の実施を発表済みだ。いずれも登録は無料で行えるため、気軽に登録&視聴してみよう。

 はたして大谷は「ホームランダービー」で優勝し、そのままオールスターで先発のマウンドを踏むという前人未到の記録を打ち立てることができるのか。その動向に注目が集まる。

(画像=MLB公式YouTubeより)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる